スクラップ (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スクラップ
ジャンル テレビドラマ
脚本 横田与志
演出 清弘誠
柳井満
出演者 世良公則
石田えり
石倉三郎
栗田貫一
岡田眞澄
オープニング 城之内ミサ「ある晴れた日に」
製作
プロデューサー 柳井満
制作 TBS
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1989年4月3日 - 1989年6月26日
放送時間 月曜 21:00 - 21:54
放送枠 TBS月曜9時枠の連続ドラマ
放送分 54分
回数 13

スクラップ』はTBS系列月曜21時連続ドラマ枠1989年4月3日から同年6月26日まで放送されていたテレビドラマ。主演は世良公則。全13回。

概要[編集]

結婚詐欺師の女性(石田えり)と詐欺・窃盗罪の男性(世良公則)が身寄りのない万引き常習犯の幼い男児と暮らすことになった、「模擬家族」をテーマにした作品。

当時『ものまね四天王』で人気があった栗田貫一が劇中で桑田佳祐細川たかしものまねを披露していたのもこのドラマの特徴でもあった。

長らく再放送はされていなかったが、2014年7月16日からTBSチャンネル1で「世良公則特集」の一環として全話一挙再放送された。

あらすじ[編集]

詐欺罪刑務所から出所したばかりの谷川辰也は、謎の男女からある提案を持ちかけられた。辰也に自動車修理工場を任せるかわりに、男児を一人預かってほしいと持ちかけられるのだった。その男児の名は豊島龍一。

一方、結婚詐欺で執行猶予になったばかりの岩崎怜子も、例の男女に声をかけられ、男と男児と3人で暮らして欲しいと頼まれていたのだ。無論、怜子は断ったが、彼らが自身の余罪について知っていることが分かり、承諾せざるを得なかった。

こうして、達也・怜子・龍一の“模擬家族”生活が始まった―。

キャスト[編集]

前科数犯の男、自動車整備工。

結婚詐欺師。

  • 豊島龍一:富田晋寛(子役)

宮城県から出てきた小学生

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

各話 放送日 サブタイトル 演出
第1話 1989年4月3日 サギ師VS万引き少年 清弘誠
第2話 1989年4月10日 万引きの心得 柳井満
第3話 1989年4月17日 サイコロ一家
第4話 1989年4月24日 盗みの天才
第5話 1989年5月1日 ヒミツ作戦第一号
第6話 1989年5月8日 ダマシのテクニック
第7話 1989年5月15日 表彰された万引き少年
第8話 1989年5月22日 三人寄れば1億円
第9話 1989年5月29日 ボクのお母さん
第10話 1989年6月5日 男のケジメつけます
第11話 1989年6月12日 誘拐
第12話 1989年6月19日 百億の絵を狙え!
最終話 1989年6月26日 ある晴れた日に

関連項目[編集]

上記3作品は、当作品と同じ柳井満プロデューサーによるテレビドラマ。

参考文献[編集]

TBS 月曜21時枠連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
スクラップ