スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
スケルトン・ツインズ
幸せな人生のはじめ方
The Skeleton Twins
監督 クレイグ・ジョンソン英語版
脚本 マーク・ヘイマン英語版
製作 ステファニー・ランホフ英語版
ジェニファー・リー
ジェイコブ・ペチェニック
製作総指揮 ジェイ・デュプラス
マーク・デュプラス
ジャレッド・イアン・ゴールドマン英語版
出演者 ビル・ヘイダー
クリステン・ウィグ
ルーク・ウィルソン
タイ・バーレル
ボイド・ホルブルック
音楽 ネイサン・ラーソン英語版
撮影 リード・モラーノ英語版
編集 ジェニファー・リー
製作会社 デュプラス・ブラザーズ・プロダクションズ英語版
Venture Forth
配給 アメリカ合衆国の旗 ロードサイド・アトラクションズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2014年9月12日
上映時間 93分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $1,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $5,284,309[2]
世界の旗 $5,776,640[2]
テンプレートを表示

スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方』(スケルトンツインズ しあわせなじんせいのはじめかた、The Skeleton Twins)は2014年アメリカ合衆国コメディ映画。監督はクレイグ・ジョンソン英語版、出演はビル・ヘイダークリステン・ウィグなど。2014年のサンダンス映画祭で脚本賞を受賞するなど高い評価を得ている[3]

日本では劇場未公開だが、2015年4月29日にDVDが発売されている[4]

ストーリー[編集]

偶然同じ日に自殺しようとしたことをきっかけに10年ぶりに再会することになった二卵性双生児の姉弟のそれぞれが、うまくいかない自分の人生に向き合って受け入れていくまでを描く[3]

キャスト[編集]

作品の評価[編集]

映画批評家によるレビュー[編集]

Rotten Tomatoesによれば、批評家の一致した見解は「クリステン・ウィグとビル・ヘイダーの力強い演技に導かれた『スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方』はファミリードラマから笑いと涙を効果的に掘り出している。」であり、166件の評論のうち高評価は87%にあたる144件で、平均点は10点満点中7.00点となっている[5]Metacriticによれば、33件の評論のうち、高評価は28件、賛否混在は5件、低評価はなく、平均点は100点満点中74点となっている[6]

受賞歴[編集]

など[7]

出典[編集]

  1. ^ Feinberg, Scott (2014年11月14日). “AFI Fest: Kristen Stewart, Jake Gyllenhaal and 6 Other Oscar Hopefuls on Making Indies” (英語). The Hollywood Reporter. http://www.hollywoodreporter.com/race/afi-fest-kristen-stewart-jake-748997 2015年8月5日閲覧。 
  2. ^ a b The Skeleton Twins” (英語). Box Office Mojo. 2020年4月23日閲覧。
  3. ^ a b スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方”. WOWOW. 2015年8月6日閲覧。
  4. ^ スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方”. ソニー・ピクチャーズ. 2016年10月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月6日閲覧。
  5. ^ The Skeleton Twins (2014)” (英語). Rotten Tomatoes. 2020年10月2日閲覧。
  6. ^ The Skeleton Twins Reviews” (英語). Metacritic. 2020年4月23日閲覧。
  7. ^ The Skeleton Twins - Awards” (英語). IMDb. 2020年4月23日閲覧。

関連項目[編集]