スコット・カズンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スコット・カズンス
Scott Cousins
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ネバダ州スパークス
生年月日 (1985-01-22) 1985年1月22日(34歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2006年 ドラフト3巡目でフロリダ・マーリンズから指名
初出場 MLB / 2010年9月3日
最終出場 MLB / 2013年5月9日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

スコット・マイケル・カズンズScott Michael Cousins1985年1月22日 - )は、アメリカ合衆国ネバダ州スパークス出身の元プロ野球選手外野手)。左投左打。

経歴[編集]

マーリンズ時代[編集]

2006年MLBドラフトフロリダ・マーリンズに、ドラフト3巡目指名され入団。

2009年40人枠に登録された。

2010年9月3日に、メジャーデビューを果たした。

2011年4月21日の、ピッツバーグ・パイレーツ戦でジェームズ・マクドナルドからメジャー初本塁打満塁本塁打で記録した。5月25日サンフランシスコ・ジャイアンツ戦では、本塁でのクロスプレーの際に捕手のバスター・ポージーに激しいタックルを与え、左下腿の腓骨骨折と左足首靱帯断裂の重傷を負わせ、一時は選手生命も危ぶまれる程の大怪我となった。これにより本塁上の捕手へのタックルやブロックの賛否についての議論が起こり、2014年から捕手の落球を目的としたタックルと、捕手の本塁ブロックが禁止となった(いわゆるコリジョンルール)。

エンゼルス時代[編集]

2012年10月17日に、トロント・ブルージェイズウェーバーで移籍した。しかし、11月1日DFAとなった。11月6日に、ウェーバーでシアトル・マリナーズへ移籍した。しかし、11月20日にまたしても、DFAとなった。11月30日に、ウェーバーでロサンゼルス・エンゼルスへ移籍した。

2013年5月18日にDFAとなるも再契約を結び、AAA級ソルトレイク・ビーズに降格した。

エンゼルス退団後[編集]

2014年1月に、ボストン・レッドソックスとマイナー契約を結ぶ。3月29日に解雇された。4月16日テキサス・レンジャースとマイナー契約を結ぶ。

2015年は独立リーグ・アトランティックリーグサマセット・ペイトリオッツと契約。7月9日に現役引退。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2010 FLA
MIA
27 38 37 2 11 2 2 0 17 2 0 0 0 0 1 0 0 13 0 .297 .316 .459 .775
2011 48 58 52 5 7 1 0 1 11 4 1 1 0 0 6 0 0 21 0 .135 .224 .212 .436
2012 53 92 86 7 14 4 1 1 23 3 1 1 2 0 4 2 0 24 2 .163 .200 .267 .467
2013 LAA 7 5 4 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 3 0 .000 .200 .000 .200
MLB:4年 135 193 179 15 32 7 3 2 51 9 2 2 2 0 12 2 0 61 2 .179 .220 .285 .515