スコット・ヒギンボザム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スコット・ヒギンボザム Rugby union pictogram.svg
2017.06.17.15.00.45-Scott Higginbotham (35203942572).jpg
基本情報
生年月日 (1986-09-05) 1986年9月5日(32歳)
出身地 オーストラリアの旗 パース
身長 1.95 m (6 ft 5 in)
体重 107 kg (16 st 12 lb)
学校 サウスポート・スクール
選手情報
ポジション ナンバーエイト、フランカー
アマチュア
チーム
サウスポート・スクール
クラブ
チーム 出場 得点
NEC
スーパーラグビー
チーム 出場 得点
レッズ
レベルズ
国代表
チーム 出場 得点
2010- オーストラリア 34
更新日 2018年6月17日
■テンプレート
秩父宮ラグビー場(2018年9月8日撮影)

スコット・ヒギンボザムScott Higginbotham 1986年9月5日 - )は、オーストラリア出身のラグビー選手。ポジションはナンバーエイト(No8)、フランカー(FL)

クイーンズランド州のクラブラグビー選手権プレミア・ラグビー(Queensland Premier Rugby)に参加するウェスツ(Wests)に所属。

人物[編集]

1986年9月5日、パースで生まれる。

身長195cm、体重107kg。

オーストラリア代表キャップは34。(2018年6月現在)

キャリア[編集]

サウスポート・スクール卒業、2007年にスーパー14(現スーパーラグビー)のレッズアカデミー選手として入り、同年、シニアチームに昇格する。デビューのブルズ戦で、ブライアン・ハバナにタックルし、骨にひびを入れる。

2010年ワラビーズに初選出、フランス戦で代表デビュー。2011年ワールドカップのオーストラリア代表に選出された。

その後レベルズに移籍し、2015年トップリーグNECグリーンロケッツに加入[1]。同年11月14日に行われたジャパンラグビートップリーグ第1節の豊田自動織機シャトルズ戦に先発出場で日本での公式戦初出場を果たす[2]

2017年、負傷のために登録を解除した[3]

2019年、NECグリーンロケッツを退団した[4]

出典[編集]

  1. ^ NECグリーンロケッツ、2015年度新体制・新加入選手のお知らせ . NECグリーンロケッツ公式サイト. 2018年6月17日閲覧。
  2. ^ リーグ戦 第1節 グループB 豊田自動織機シャトルズ VS NECグリーンロケッツ . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト. 2018年1月13日閲覧。
  3. ^ NECグリーンロケッツ 2017年度新加入選手のお知らせ . NECグリーンロケッツ公式サイト(2017年8月31日). 2018年6月17日閲覧。
  4. ^ NECのラッセル ヘッドコーチが退任。臼井、権丈、カーペンターら8選手も退団。 . ラグビー共和国(2019年1月28日). 2019年7月19日閲覧。

関連項目[編集]

リンク[編集]