スタッド・ドゥ・フランス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スタッド・ドゥ・フランス
Stade de France
Stade de France 2005.jpg
施設情報
所在地 Saint-Denis, Paris, France
起工 1995年
開場 1998年
所有者 Consortium Stade de France
運用者 Consortium Stade de France
グラウンド
ピッチサイズ 105 x 70 metres
建設費 €285 million
設計者 Michel Macary
Aymeric Zubléna
Michel Regembal
Claude Constantini
使用チーム、大会
サッカーフランス代表
ラグビーフランス代表
スタッド・フランセ
1998 FIFAワールドカップ
1999 ラグビー・ワールドカップ
2003年世界陸上選手権
2007 ラグビー・ワールドカップ
収容能力
80,000
表示

スタッド・ドゥ・フランスStade de France)はフランスパリ郊外のイル=ド=フランス地域圏セーヌ=サン=ドニ県サン=ドニにある多目的スタジアムである。

概要

1998年に開かれたFIFAワールドカップ・フランス大会の主会場として建設されたもので、2003 IAAF世界陸上の会場でもあった。収容人員は可動座席込みで8万人。

その名が示す通り、サッカーフランス代表およびラグビーフランス代表のホームスタジアムであり、現在は代表戦の大半を当スタジアムで開催している。

また、2000年2006年にはUEFAチャンピオンズリーグの決勝戦の会場として使用された。

2007年にはIRBワールドカップ決勝戦の会場となった。

ウィキメディア・コモンズ
先代:
カンプ・ノウ
バルセロナ
UEFAチャンピオンズリーグ
決勝戦会場

2000
次代:
サン・シーロ
ミラノ
先代:
コモンウェルス・スタジアム
エドモントン
世界陸上競技選手権大会
会場

2003年
次代:
ヘルシンキ・オリンピックスタジアム
ヘルシンキ
先代:
アタテュルク・オリンピヤット・スタディ
イスタンブル
UEFAチャンピオンズリーグ
決勝戦会場

2006
次代:
アテネ・オリンピックスタジアム
アテネ
先代:
テルストラ・スタジアム
シドニー
ラグビー・ワールドカップ
決勝戦会場

2007
次代:
イーデン・パーク
オークランド
1999 ラグビー・ワールドカップ ウェールズスタジアム

レイヴェンヒル (ベルファスト) | ラ・メディテラネー (ベジエ) | パルク・レスキュール (ボルドー) | アシュトン・ゲート (ブリストル) | ミレニアム・スタジアム (カーディフ) | ランズダウン・ロード (ダブリン) | マレーフィールド (エディンバラ) | ハムデン・パーク (グラスゴー) | ネザーデイル (ガラシールズ) | マクアルペン・スタジアム (ハダースフィールド) | ウェルフォード・ロード (レスター) | フェリックス=ボラール (ランス) | トモンド・パーク (リムリック) | ストラディ・パーク (スラネスリ) | トゥイッケナム (ロンドン) | スタッド・ドゥ・フランス (パリ、サン=ドニ) | スタジアム・ミュニシパル (トゥールーズ) | レースコース・グラウンド (レックスハム)

2007 ラグビー・ワールドカップ フランススタジアム

スタッド・ドゥ・フランス (パリ, サン=ドニ) | ミレニアム・スタジアム (カーディフ) | マレーフィールド (エディンバラ) | ヴェロドローム (マルセイユ) | パルク・デ・プランス (パリ) | フェリックス=ボラール (ランス) | ジェルラン (リヨン) | ラ・ボージョワール (ナント) | スタジアム・ミュニシパル (トゥールーズ) | ジェフロワ=ギシャール (サンテティエンヌ) | シャバン=デルマ (ボルドー) | ラ・モッソン (モンペリエ)

今日は何の日(10月19日

もっと見る

「スタッド・ドゥ・フランス」のQ&A