スタディオンFKクラスノダール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スタディオンFKクラスノダール
Стадион ФК «Краснодар»
Krasnodar-zen16 (2).jpg
スタディオンFKクラスノダールの位置(クラスノダール地方内)
スタディオンFKクラスノダール
施設情報
所在地 クラスノダール
位置 北緯45度02分39秒 東経39度01分46秒 / 北緯45.0441667度 東経39.0294444度 / 45.0441667; 39.0294444座標: 北緯45度02分39秒 東経39度01分46秒 / 北緯45.0441667度 東経39.0294444度 / 45.0441667; 39.0294444
起工 2013[1]
開場 2016[1]
所有者 セルゲイ・ガリツキー
グラウンド 天然芝[2]
ピッチサイズ 105 x 68 m[1]
設計者 SPeeCH
gmp Architekten von Gerkan, Marg und Partner
建設者 ESTA Construction
使用チーム、大会
FCクラスノダール (2016-)
収容能力
33,979人[1]

スタディオンFKクラスノダールロシア語: Стадион ФК «Краснодар»)は、ロシアクラスノダールにあるサッカースタジアムである。

FCクラスノダールがホームスタジアムとして使用する。

概要[編集]

スタジアムの設計はロシアのSPeeCHとドイツのgmp Architekten von Gerkan, Marg und Partner、建設はトルコのESTA Constructionが担当した[3][4][5]。建設費はFCクラスノダールのオーナーであるセルゲイ・ガリツキーが負担した[6][7]

スタジアムの収容能力は約3万4千人だが、4万人に増やせるように設計されている[8]。外観はコロッセオのようなデザインで、内壁には360度の巨大なLEDスクリーンが設置されている[6][8]。気温がマイナス25度まで下がっても、スタジアム内は10度まで上げることができ[8]、フィールドには冷却と加温、座席には暖房システムが設置されている[9]

2011年から2013年までデザインの選考が行われ[3]、2013年4月に建設が開始された[1]。2016年9月にスタジアムが完成し、10月9日にサッカーロシア代表サッカーコスタリカ代表の親善試合で開場した[1][10][11]。FCクラスノダールからはセルゲイ・ペトロフとユーリ・ガジンスキー、スタニスラフ・クリチュクの3名がロシア代表に選出された[10]。10月20日にはFCクラスノダール最初のホームゲームとなるUEFAヨーロッパリーグ 2016-17グループステージ第3節のシャルケ04戦が行われた[1][11][12]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g Стадион ФК «Краснодар»”. ФК «Краснодар». 2017年7月25日閲覧。
  2. ^ Russia: FK Krasnodar stadium late once again”. StadiumDB.com (2016年2月20日). 2017年7月27日閲覧。
  3. ^ a b Краснодарский Колизей”. SPeeCH. 2017年7月26日閲覧。
  4. ^ (info) Stadion und Park FK Krasnodar”. gmp Architekten von Gerkan, Marg und Partner. 2017年7月26日閲覧。
  5. ^ ESTA Construction. “Krasnodar Arena Stadyumu, Krasnodar”. Wayback Machine. 2017年1月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年7月26日閲覧。
  6. ^ a b It looks like a Roman Colosseum and has a 360-degree giant screen - so is this the coolest new stadium in football?”. Mirror (2016年10月11日). 2017年7月27日閲覧。
  7. ^ Even as Russia's Magnit matures, founder ready to do battle”. Reuters (2013年9月19日). 2017年7月27日閲覧。
  8. ^ a b c Rusya, Türk firmasının yaptığı stadı konuşuyor”. Sözcü Gazetesi (2016年10月24日). 2017年7月27日閲覧。
  9. ^ Russia: Opening confirmed for Krasnodar stadium”. StadiumDB.com (2016年9月2日). 2017年7月27日閲覧。
  10. ^ a b Новый стадион ФК «Краснодар» открылся матчем сборных России и Коста-Рики”. ФК «Краснодар» (2016年10月9日). 2017年7月26日閲覧。
  11. ^ a b Russia: Krasnodar stadium with highest certification”. StadiumDB.com (2016年10月3日). 2017年7月27日閲覧。
  12. ^ В премьерном матче на новом стадионе «горожане» уступили”. ФК «Краснодар» (2016年10月20日). 2017年7月26日閲覧。