スタンダードに悲しくて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
スタンダードに悲しくて
研ナオコスタジオ・アルバム
リリース 1983年9月21日
ジャンル 歌謡曲
レーベル キャニオン・レコード
プロデュース 奥野秀樹・島津美津男
研ナオコ 年表
Naoko Mistone
1983年
スタンダードに悲しくて
1983年
Again
1984年
スタンダードに悲しくて 収録の シングル
  1. 「愛、どうじゃ。恋、どうじゃ。」
    リリース:1983年8月5日
  2. 「夜に蒼ざめて」
    リリース:1984年6月5日
テンプレートを表示

スタンダードに悲しくて』は、研ナオコの11枚目のオリジナルアルバム

1983年9月21日発売。販売・発売元はキャニオン・レコード。レコード番号C28A-0291。カセットテープ番号28P-6258。

解説[編集]

シングル「愛、どうじゃ。恋、どうじゃ。」「夜に蒼ざめて」(オリジナル・バージョン)他全10曲を収録。

アルバムは未CD化。「Shall We Dance」「旅立つ男」はバラード・ベスト・アルバム「Naoko Sings Ballads」(1987年)に収録されCD化されている。また、翌年このアルバムから「夜に蒼ざめて」がリミックスの上シングルカットされた。2003年までに発売されたベスト盤で同曲が収録された場合、すべてにおいてこのアルバムからのオリジナル・バージョンが収録されていたが、これについてはシングル・バージョンとオリジナル・バージョンが取り違えられていた可能性がある。

収録曲[編集]

side:A

  1. 夜に蒼ざめて
    (作詞:来生えつこ/作曲:来生たかお/編曲:甲斐正人
    後にリミックスされ34thシングルとしてシングル・カット。   
  2. Shall We Dance
    (作詞:岩谷時子/作曲:筒美京平/編曲:鷺巣詩郎
  3. 言いだせない恋
    (作詞:秋元康/作曲:五十嵐浩晃/編曲:甲斐正人)
  4. 愛、どうじゃ。恋、どうじゃ。
    (作詞:森雪之丞/作曲:筒美京平/編曲:大村雅朗
    32ndシングル。コーセー化粧品(美粒子ファンデーション)秋のキャンペーン・テーマミュージック。研ナオコ本人がCM出演。
  5. レインな別れ
    (作詞:岡田冨美子/作曲:沢田研二/編曲:甲斐正人)

side:B

  1. 旅立つ男(ひと)
    (作詞・作曲:石黒ケイ/編曲:石川鷹彦
    33rdシングル「泣かせて」のB面曲としてカット。
  2. 不良娼女
    (作詞・作曲:福島邦子/編曲:甲斐正人)
  3. Lonely Star
    (作詞:三浦徳子/作曲:筒美京平/編曲:大村雅朗)
    32ndシングル「愛、どうじゃ。恋、どうじゃ。」のB面曲。
  4. 谷間の百合
    (作詞:三浦徳子/作曲:網倉一也/編曲:鷺巣詩郎)
  5. 夜の錨
    (作詞:芹沢類/作曲:鈴木キサブロー/編曲:石川鷹彦)