スタンドアップ!シスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スタンドアップ!シスター
YUKIシングル
初出アルバム『commune
B面 恋人よ
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル エピックレコードジャパン
チャート最高順位
YUKI シングル 年表
66db
2002年
スタンドアップ!シスター
(2002年)
センチメンタルジャーニー
2003年
テンプレートを表示

スタンドアップ!シスター」は、YUKIの4枚目のシングル2002年11月20日エピックレコードジャパンよりリリースされた。

解説[編集]

1stアルバム『PRISMIC』から、リカットシングル「66db」をはさんでリリースされた最初の新曲。

オリコン週間シングルチャートでは最高10位を記録。「the end of shite」以来3作ぶりにトップ10入りを果たした。

PV[編集]

YUKIは水色のノースリーブの服(デザインは自然をモチーフにしたと思われる)、同じ色のスカートと靴を身に纏っている。白い世界にただ一人、風を受けながら歌うYUKIがいる。歌い続けている内に彼女の想いや祈りが込み上げてきて、少しが出てくる。しかし、気にせず歌うと、もっと想いや祈りが込み上がって、唾がたくさん出てくる。彼女の唾は枯れた花を元通りに咲かせたり、タンポポの種を実らせたりすることができ、更に歌うと、唾が玉切れの電球を元通りに照らしたり、汚れた食器も綺麗になり、パスタは麺が太くなる。森ではが水を飲もうとしたが、口が届かない。困っているところをYUKIが助け、唾で水嵩を増やし、熊は水を飲むことができた。YUKIは歌う度に嬉しくなった。すると彼女の口からが流れ、涎は身体、腕、太股を伝い、足元に水溜まりができる。涎によって足元には大量のキノコが生える。そしてYUKIは歌い踊る。すると大量の唾が草原を生やし、やがて草原はYUKIの周りを覆い、山ができる。最後に様々な動物が「YUKI スタンドアップ!シスター」の文字を作る。また、メイキング映像によると彼女の口から出てくる唾、涎は全てCG、キノコや草原のできるところは合成、はロボット制御で動かしており、唾による出来事はインターバル撮影やコマ撮り撮影を行っている。PV演出の風は左右にある扇風機を使用している。

収録曲[編集]

(全作詞:YUKI/編曲:會田茂一

  1. スタンドアップ!シスター
    • 作曲:ナンバキイチロウ/編曲:YUKI & PRISMIC YUKI BAND
  2. 恋人よ
    • 作曲:松浦友也

収録アルバム[編集]