スターかくし芸大会!栄光の30年スペシャル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
新春かくし芸大会 > スターかくし芸大会!栄光の30年スペシャル
スターかくし芸大会!
栄光の30年スペシャル
Former Fuji Television Headquarters.JPG
番組の収録が行われたフジテレビ旧本社(『かくし芸』も1997年大会まではここで行われていた)
ジャンル 特別番組
放送時間 月曜19:00 - 22:24(204分)
放送期間 1993年4月5日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
出演者 堺正章
八木亜希子
露木茂ほか

特記事項:
新春かくし芸大会』30回記念番組およびフジテレビ開局35周年記念番組。
テンプレートを表示

スターかくし芸大会!栄光の30年スペシャル』(スターかくしげいたいかい えいこうのさんじゅうねんスペシャル)は、1993年4月5日フジテレビ系列で放送された特別番組である。

概要[編集]

30回を迎えた新春恒例『スターかくし芸大会』の今までの放送の中から、テーマ別に選んだシーンを紹介する[1]。『新春かくし芸大会』30回放送を記念し、更にフジテレビの開局35周年を記念した番組で、過去『かくし芸』に関った芸能人をスタジオに招いたり、インタビューを通じて、様々なかくし芸を振り返った。

放送時間[編集]

月曜19:00 - 22:24(JST

出演者[編集]

司会[編集]

スタジオゲスト[編集]


インタビューゲスト[編集]


インタビュアー[編集]

ナレーター[編集]

放送内容[編集]

スターが語る思い出の名珍場面
様々な『かくし芸』出演者にインタビューし、『かくし芸』を振り返る。ハナ肇の時は、ハナ定番の「銅像」を特集した。
堺正章の個人芸
1976年から始まった、番組名物「堺の個人芸」を特集
ズッコケNG30年史
収録中に起こった様々なハプニングや、「外国語劇」でのカンニングシーンを放送。
これぞお決まりギャグ
「ケーキぶつけ」「スケールの大きいギャグ」「任侠ドラマ名物の壷振りシーン」といった、『かくし芸』の定番ギャグを紹介。
あのシーンをもう一度
放送してまもない1993年放送分から、フジテレビに残っている中で最古となる1966年(第3回)放送分までの、様々な出し物を紹介。
キスシーン特集
ドラマでのキスシーンを放送。1980年放送分の「灯の街」での堺と研のキスシーンも放送。
タレントのボヤキ全集

脚注[編集]

  1. ^ 1993年4月5日付「栃木新聞」15面の番組紹介記事より。
  2. ^ 関西テレビなどの一部地域では別番組。
  3. ^ 同年9月10日に逝去したため、これが最後の『かくし芸』出演となった。
  4. ^ ここまでの参考:[1]

関連項目[編集]