スターフォール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
スターフォール
ドラゴンランドスタジオ・アルバム
リリース 2004年10月27日
録音 ディヴィジョン・ワン・スタジオスウェーデンヨーテボリ
ジャンル パワーメタル
時間 49分19秒
レーベル センチュリー・メディア (欧州・北米)
キングレコード(日本)
プロデュース トム・イングルンド(エヴァーグレイ)、アーノルド・リンドバーグ
専門評論家によるレビュー
ドラゴンランド 年表
ホーリー・ウォー
(2002年)
スターフォール
(2004年)
アストロノミー
(2006年)
テンプレートを表示

スターフォール』(Starfall)は、スウェーデンパワーメタルバンドであるドラゴンランドがリリースした3枚目のアルバム。収録されている楽曲は、主に日本ツアーから帰国した後の2003年5月から2004年7月にかけて書かれたものである。

収録曲[編集]

全作詞・作曲: 特記なき限りドラゴンランド。
# タイトル 時間
1. 「アズ・マッドネス・トゥック・ミー」(As Madness Took Me)
2. 「スターフォール」(Starfall)
3. 「コーリング・マイ・ネーム」(Calling My Name)
4. 「イン・パーフェクト・ハーモニー」(In Perfect Harmony)
5. 「ザ・ドリーム・シーカー」(The Dream Seeker)
6. 「ザ・ショーズ・オヴ・アワー・ランド」(The Shores of Our Land)
7. 「ザ・リターニング」(The Returning)
8. 「トゥ・ジ・エンド・オヴ・ザ・ワールド」(To the End of the World)
9. 「ザ・ブック・オヴ・シャドウズ・パートI:ア・ストーリー・イェット・アントールド」(The Book of Shadows Part I: A Story Yet Untold)
10. 「ザ・ブック・オヴ・シャドウズ・パートII:ザ・カース・オヴ・カア」(The Book of Shadows Part II: The Curse of Qa'a)
11. 「ザ・ブック・オヴ・シャドウズ・パートIII:ザ・グレンドラ・アウトブレイク」(The Book of Shadows Part III: The Glendora Outbreak)

パーソネル[編集]

  • ヨナス・エイジャート - ヴォーカル
  • オロフ・モルク - リード・ギター
  • ニクラス・マグヌソン - リズム・ギター
  • クリスター・ペダーセン - ベース
  • エリアス・オルムリッド - キーボード、シンセサイザー
  • イェッセ・リンズコグ - ドラムス

ゲスト・ミュージシャン[編集]

  • ジョアンナ・アンダーソン - ヴォーカル (「ザ・ショーズ・オヴ・アワー・ランド」)
  • トム・イングルンド(エヴァーグレイ)- ヴォーカル(「ザ・ショーズ・オヴ・アワー・ランド」)、 ギター・ソロ(「コーリング・マイ・ネーム」)
  • Henrik Danhage(エヴァーグレイ)- ギター・ソロ(「ザ・ショーズ・オヴ・アワー・ランド」)

プロダクション[編集]

  • ミキシング・エンジニア:アーノルド・リンドバーグ
  • マスタリング・エンジニア: ドラゴン・タナスコビッチ(ボフス・マスタリング)

クレジット[編集]

脚注[編集]