スター・ウォーズ・プログラム“フィール・ザ・フォース”

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

スター・ウォーズ・プログラム“フィール・ザ・フォース”(Star Wars Program“Feel the Force”)は、2017年12月15日から2018年3月19日の間に、東京ディズニーランドで開催されたスペシャルイベントの名称。

概要[編集]

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開(2017年12月15日)に合わせ、東京ディズニーランドのトゥモローランドで実施された、映画『スター・ウォーズ』の世界をテーマとしたプログラム。プログラム開催中は、アトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」が、スペシャルバージョンで実施されたほか、期間限定のデコレーションやフォトロケーション、スペシャルメニューなどが登場した。スターウォーズの情報が盛り込まれた無料のリーフレット「TOMORROW」も配布された[1]

アトラクションのスペシャルバージョン[編集]

アトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」には、12月15日より「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のシーンが追加され、プログラム開催中は、新たに追加されたシーンと、2016年2月に追加された「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のシーンのみで構成された、スペシャルバージョンが実施された[2]

最後に惑星バトゥー(Batuu)へと到着するが、惑星バトゥーは2018年時点でカリフォルニアとフロリダのディズニー・パークに建設中のスター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジがあると設定されている惑星である[2]

体験プログラム[編集]

宇宙旅行社の「スター・ツアーズ」が、ともに働く仲間(エージェント)を募集中という設定の有料体験プログラム「スター・ツアーズ・リクルーティング」が実施された。ゲストは、問題冊子(入社試験)と回答用紙、ボールペンと宇宙旅行社「スター・ツアーズ」の会社案内が入った、1つ1080円のキットを購入して入社試験を受けることができ、試験終了後には、試験の正答率に応じて、「エキスパート・エージェント」「エージェント」「ビジター」いずれかの「スター・ツアーズ社」の社員証(カード)がもらえた[3]

デコレーション/フォトロケーション[編集]

「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」の周辺一体に、『スターウォーズ』の世界が体験できるデコレーションが施されたほか、「コズミック・エンカウンター」横には、ゲストがアトラクションで乗る「スタースピーダ―1000」と砂漠の惑星「ジャック―」のフォトロケーションが設置された。

スペシャルメニュー[編集]

パン・ギャラクティック・ピザ・ポート」で、ダース・ベイダーやストーム・トルーパーなどをモチーフにしたメニューなどが販売された[2]

パーク外[編集]

ディズニーリゾートラインでは、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』デザインのフリーきっぷ2種(ダークサイド、ライトサイド)が販売された[2]

出典[編集]