スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スター・ウォーズ
スカイウォーカーの夜明け
Star Wars: The Rise Of Skywalker
Star Wars The Rise of Skywalker.png
監督 J・J・エイブラムス
脚本 J・J・エイブラムス
クリス・テリオ
原作 キャラクター創造
ジョージ・ルーカス
製作 キャスリーン・ケネディ
ラム・バーグマン
製作総指揮 J・J・エイブラムス
ジェイソン・マクガトリン
トム・カルノースキー
出演者 デイジー・リドリー
ジョン・ボイエガ
アダム・ドライバー
オスカー・アイザック
マーク・ハミル
ビリー・ディー・ウィリアムズ
キャリー・フィッシャー
ドーナル・グリーソン
ケリー・マリー・トラン
ルピタ・ニョンゴ
ケリー・ラッセル
リチャード・E・グラント
ナオミ・アッキー
音楽 ジョン・ウィリアムズ
撮影 スティーヴ・イェドリン
編集 ボブ・ダクセイ
製作会社 ルーカスフィルム
バッド・ロボット・プロダクションズ
配給 世界の旗 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 日本の旗 2019年12月20日
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 スター・ウォーズ/最後のジェダイ
テンプレートを表示

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(スター・ウォーズ/スカイウォーカーのよあけ、原題: Star Wars: The Rise Of Skywalker)は、2019年12月20日に公開予定のアメリカ映画

概要[編集]

アメリカスペースオペラである『スター・ウォーズ』シリーズにおける実写映画本編の第9作品目で、レイを主人公とする続三部作(シークエル・トリロジー)の第3章『エピソード9』に当たる。また、旧三部作と新三部作を合わせた合計9本の「スカイウォーカー・サーガ英語版」を締めくくる完結編であると発表されている[1][2][3][4]

ディズニーの会長ボブ・アイガーブルームバーグのインタビューで、本作の後も映画は複数企画されているものの製作を一時休止して、テレビ企画の方にフォーカスすると語り[5][6][7]ルーカスフィルムの社長キャスリーン・ケネディも『エンターテインメント・ウィークリー』の取材に対し、今後数年間は新作映画の公開をストップすると明かした[8][9]

2019年5月7日ウォルト・ディズニー・スタジオがタイトル未定のシリーズの新作3本を2022年から1年おきに全米公開すると発表した。全米公開日はいずれもクリスマス前の週末で、第1作が2022年12月16日、第2作が2024年12月20日、第3作が2026年12月18日となる[2][3][4]

キャスト[編集]

製作[編集]

2014年6月、ライアン・ジョンソンはエピソード9の構想を練っていると発表した[10]。2015年8月には、『ジュラシック・ワールド』などのコリン・トレヴォロウが監督に就任したと発表され[11]、トレヴォロウとデレク・コノリー英語版は脚本の製作に着手した[12]。2016年2月に、ディズニーCEOであるロバート・A・アイガーは本作のプリプロダクションが始まったことを認めた[13]

2016年12月27日キャリー・フィッシャーが亡くなり、マスメディアは彼女がエピソード9のキーパーソンを演じる予定だったと報じたが[14][15][16]、それから数週間後には、ルーカスフィルムが映画内で彼女の登場するシーンをデジタル合成する予定は無いと表明し[17]、2017年4月には、キャスリーン・ケネディがフィッシャーは本作には登場しないと認めた[18][19]。2017年8月、ジャック・ソーン英語版が脚本を書くことが発表された[20][21]

2017年9月、ルーカスフィルムはトレヴォロウが監督を降板したと発表し[22][23][24]、1週間後にはJ・J・エイブラムスが監督に復帰すると発表した[25]。エイブラムスは彼がCEOを務めるバッド・ロボット・プロダクションズの映画の製作に加えて、クリス・テリオと共同で脚本を担当し、ケネディやミッチェル・レジャンも加わる[26][27]トレヴォロウの名は「共同脚本」としてクレジットされる予定[要出典]

キャストはカイロ・レンアダム・ドライバーが、レイデイジー・リドリーが、フィン英語版ジョン・ボイエガが、ポー・ダメロン英語版オスカー・アイザックが起用されることが確定した[28]主要撮影は2018年7月に開始される[29][30]。ディズニーは元々『フォースの覚醒』や『最後のジェダイ』と同様12月に公開する予定であったが、ディズニーの購入に先立って公開されたスターウォーズより一般的な時期である2019年5月24日を選んだ[31]。しかし、エイブラムスがトレヴォロウから監督を引き継いだ後、公開日は冬のホリデイシーズンに戻され、2019年12月20日に公開される予定となった[32][33]

2018年1月10日、本作の音楽をジョン・ウィリアムズが担当することが発表された[34][35]。翌月、ウィリアムズは自身が音楽を製作するスターウォーズ作品は本作が最後になるだろうと発表した[36][37]

2018年6月27日、『ザ・サン』はユアン・マクレガーオビ=ワン・ケノービ役で出演すると報じ[38]、2018年7月6日にはケリー・ラッセルが出演交渉中であることが報道された[39][40][41]。2018年7月9日、『ハリウッド・リポーター』はビリー・ディー・ウィリアムズランド・カルリジアン役で出演すると報じた[42][43][44]。2018年7月27日、新たなキャストが発表され、マーク・ハミルが続投するほか、ナオミ・アッキーリチャード・E・グラント 、ケリー・ラッセルが新たにキャストに加わった[45]。また、亡くなったキャリー・フィッシャーが『フォースの覚醒』の未使用映像を使用して出演することも発表された[46][47][48][49][50][51][52]。これを受けてマーク・ハミルは自身のTwitterで、「彼女無しで最終章を迎えるのはほろ苦さがあります」と複雑な胸中を明かしつつ「彼女は代わりがいない存在です。彼女の代役はいないこと、そして、世界中のファンがこのニュースを聞いた時にあふれ出した愛情を、彼女が喜ぶであろうという事実に、私は慰めを見いだしているところなのです。」と『最後のジェダイ』の場面写真や2人の若かりし頃の写真と共にコメントした[53][54]

2018年8月1日よりイギリスロンドンにあるパインウッド・スタジオにて撮影を開始したとJ・J・エイブラムスジョン・ボイエガが自身のTwitterで発表した[55][56][57][58][59]。これを受けて、チューバッカ役のヨーナス・スオタモが「フォースとともにあらんことを (May The Force Be With You) #IX」と反応し、メッセージを贈られた『最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督は、ハリソン・フォード演じるハン・ソロの画像でJ・Jにエールを送った[60][61][62]

2018年8月24日にはドミニク・モナハンの出演が報じられ[63][64][65][66][67]、2018年8月28日にはマット・スミスの出演が報じられた[68][69][70][71][72][73]

2019年2月3日には、北海道札幌市の第70回さっぽろ雪まつり・大通会場のUHBファミリーランド[74]にて開催された「第70回さっぽろ雪まつりオープニングセレモニー」にて、本作の日本での公開日がアメリカと同じ2019年12月20日に決定したことが発表された[75][76][77][78]

2019年2月15日には撮影が終了したことを、監督のJ・J・エイブラムスがTwitterで報告し[79][80][81]、2019年4月13日には、シカゴで開催中のイベント「スター・ウォーズ・セレブレーション」にて予告編が初公開されるとともに、副題が「THE RISE OF SKYWALKER」に決まったことが発表された他[82][83][84]、ナオミ・アッキーの演じるキャラクターがジャナであることが明かされた[85][86]。また、『エンパイア』の記者ジェームズ・ダイアーは、シーヴ・パルパティーンの帰還をエイブラムスに確認したとTwitterで発信した[87][88][89]

2019年5月4日には東京の六本木ヒルズアリーナにて行われた「スター・ウォーズの日」のイベントで本作の公開に向けたカウントダウンがスタートし、イベントに出席したm-flo☆Taku Takahashiは「(邦題で)ライズ (RISE) がどう訳されるのか妄想をかき立てられますね」とコメントした[90][91]。また、『スター・ウォーズ』シリーズ研究の第一人者であり、字幕監修も手掛けた河原一久はシネマトゥデイのインタビューに対し、邦題が『スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの復活(もしくは再生)』となることを予想した[92]

2019年5月22日には、ケリー・ラッセルの演じる新キャラクターの名がゾリ・ブリス (Zorri Bliss) という仮面の悪党になることとリチャード・E・グラントがファースト・オーダーの将軍プライド (Pryde) を演じることが『ヴァニティ・フェア』によって報じられた[93][94]

2019年6月24日には邦題が『スカイウォーカーの夜明け』に決定したことが発表された[95][96][97][98]

2019年8月24日には、アナハイムで開催中の「D23 Expo 2019」内で新映像とティザービジュアルが公開され[99][100][101]8月27日にはYouTubeでも公開された[102][103][104]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Adam Chitwood (2019年4月13日). “J.J. Abrams Consulted George Lucas Before Writing ‘Star Wars: The Rise of Skywalker’”. collider. http://collider.com/star-wars-the-rise-of-skywalker-george-lucas-involvement/ 2019年4月15日閲覧。 
  2. ^ a b 市川遥 (2019年5月8日). “『スター・ウォーズ』新作3本、2022年から1年おきに公開決定!”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0108496 2019年5月11日閲覧。 
  3. ^ a b “「アバター」続編4本&「スター・ウォーズ」新3部作、交互に公開!”. 映画.com (カカクコム). (2019年5月8日). https://eiga.com/news/20190508/14/ 2019年5月11日閲覧。 
  4. ^ a b “米ディズニーが2027年までのラインナップ発表、「スター・ウォーズ」新作3本など”. 映画ナタリー. (2019年5月8日). https://natalie.mu/eiga/news/330562 2019年5月11日閲覧。 
  5. ^ Christopher Palmeri; Emily Chang (2019年4月12日). “Star Wars Movies Will Take a Break After Episode IX, Disney Says”. Bloomberg. https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-04-12/star-wars-movies-will-take-a-break-after-episode-ix-disney-says 2019年4月15日閲覧。 
  6. ^ Charles Barfield (2019年4月12日). “Disney Boss Bob Iger Says ‘Star Wars’ is Going On A Film ‘Hiatus’ After ‘Episode IX’”. The Playlist. https://theplaylist.net/bob-iger-star-wars-hiatus-20190412/ 2019年4月15日閲覧。 
  7. ^ Adam Chitwood (2019年4月12日). “‘Star Wars’ Movies Will Take a “Hiatus” After ‘Episode IX’, Says Bob Iger”. collider. http://collider.com/star-wars-movies-taking-a-break-after-episode-9/ 2019年4月15日閲覧。 
  8. ^ Anthony Breznican (2019年4月13日). “Lucasfilm putting the Star Wars movies 'on hiatus' after this year”. Entertainment Weekly. ISSN 1049-0434. OCLC 21114137. https://ew.com/movies/2019/04/13/lucasfilm-star-wars-movies-hiatus/ 2019年4月17日閲覧。 
  9. ^ “来年以降「スター・ウォーズ」はしばらく休止”. 映画.com (カカクコム). (2019年4月17日). https://eiga.com/news/20190417/4/ 2019年4月17日閲覧。 
  10. ^ Rebecca Ford; Tatiana Siegel (2014年6月20日). “'Star Wars: Episode VIII' Sets Director”. The Hollywood Reporter. ISSN 0018-3660. OCLC 801842708. http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/star-wars-episode-viii-sets-713726 2014年6月20日閲覧。 
  11. ^ Rebecca, Ford (2015年8月15日). “'Star Wars: Episode IX' Sets 'Jurassic World' Director Colin Trevorrow to Helm”. The Hollywood Reporter. ISSN 0018-3660. OCLC 801842708. http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/star-wars-episode-9-director-807838 2015年8月16日閲覧。 
  12. ^ J.J. Abrams to Write and Direct Star Wars: Episode IX”. StarWars.com (2017年9月12日). 2017年9月12日閲覧。
  13. ^ Breznican, Anthony (2016年2月10日). Star Wars: Episode VIII has started filming”. Entertainment Weekly. ISSN 1049-0434. OCLC 21114137. http://www.ew.com/article/2016/02/10/star-wars-episode-viii-production 2016年2月10日閲覧。 
  14. ^ Lang, Brent; Littleton, Cynthia (2016年12月27日). “Carrie Fisher Completed Work on 'Star Wars: Episode VIII' Before Her Death”. Variety. ISSN 0042-2738. OCLC 810134503. https://variety.com/2016/film/news/carrie-fisher-dead-death-star-wars-viii-8-1201948826/ 2016年12月27日閲覧。 
  15. ^ Maresca, Rachel (2016年12月27日). “Carrie Fisher Wrapped Filming on 'Star Wars: Episode VIII': What Does Her Death Mean for 'Episode IX'?”. Entertainment Tonight. http://www.etonline.com/news/205877_carrie_fisher_wrapped_filming_on_star_wars_episode_viii/ 2016年12月27日閲覧。 
  16. ^ “How will Carrie Fisher's death affect the Star Wars franchise and will they recast Princess Leia?”. Telegraph. Reuters News Agency. (2016年12月28日). https://www.telegraph.co.uk/films/2016/12/28/will-carrie-fishers-death-affect-star-wars-franchise-will-recast/ 2016年12月29日閲覧。 
  17. ^ “Lucasfilm: Carrie Fisher won't be digitally recreated”. BBC News (BBC). (2017年1月14日). http://www.bbc.com/news/world-us-canada-38621524 2017年1月14日閲覧。 
  18. ^ Truitt, Brian (2017年4月14日). “Kathleen Kennedy confirms Carrie Fisher won't be in 'Star Wars: Episode IX'”. USA Today. ISSN 0734-7456. OCLC 909907291. https://www.usatoday.com/story/life/movies/2017/04/14/kathleen-kennedy-confirms-carrie-fisher-not-in-star-wars-episode-ix/100486934/ 2017年4月14日閲覧。 
  19. ^ “レイアはやっぱりエピソード9には登場せず!ルーカスフィルム社長が明言”. 映画.com (カカクコム). (2017年4月18日). https://eiga.com/news/20170418/10/ 2018年7月31日閲覧。 
  20. ^ Kit, Borys (2017年8月1日). “'Star Wars: Episode IX' Gets a New Writer (Exclusive)”. The Hollywood Reporter. ISSN 0018-3660. OCLC 801842708. http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/star-wars-episode-ix-gets-a-new-writer-1026003 2017年8月2日閲覧。 
  21. ^ “「スター・ウォーズ」最終章に新脚本家が参加”. 映画.com (カカクコム). (2017年8月11日). https://eiga.com/news/20170811/6/ 2018年7月31日閲覧。 
  22. ^ A Statement Regarding Star Wars: Episode IX”. StarWars.com (2017年9月5日). 2017年9月5日閲覧。
  23. ^ Kit, Borys; Galuppo, Mia (2017年9月5日). “Colin Trevorrow Out as 'Star Wars: Episode IX' director”. The Hollywood Reporter. ISSN 0018-3660. OCLC 801842708. http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/colin-trevorrow-as-director-star-wars-episode-ix-1035463 2017年9月5日閲覧。 
  24. ^ “コリン・トレボロウ監督「スター・ウォーズ エピソード9」降板”. 映画.com (カカクコム). (2017年9月6日). https://eiga.com/news/20170906/8/ 2018年7月31日閲覧。 
  25. ^ “「スター・ウォーズ」最終章にJ・J・エイブラムスがカムバック!公開は19年12月”. 映画.com (カカクコム). (2017年9月13日). https://eiga.com/news/20170913/9/ 2018年7月31日閲覧。 
  26. ^ J.J. Abrams To Write And Direct Star Wars: Episode IX”. StarWars.com (2017年9月12日). 2017年9月12日閲覧。
  27. ^ Kroll, Justin (2017年9月12日). “J.J. Abrams to Replace Colin Trevorrow as Director of 'Star Wars: Episode IX'”. Variety. ISSN 0042-2738. OCLC 810134503. https://variety.com/2017/film/news/j-j-abrams-star-wars-episode-ix-director-colin-trevorrow-1202548094/ 2017年9月12日閲覧。 
  28. ^ Hutchinson, Corey (2017年12月18日). “Star Wars: Every Confirmed Cast Member For Episode 9”. Screen Rant. 2018年1月7日閲覧。
  29. ^ Britt, Ryan (2018年2月22日). “J.J. Abrams Slammed Jameson With Colbert Before Accepting 'Star Wars'”. Inverse. 2018年2月22日閲覧。
  30. ^ “「SW エピソード9」の脚本が完成! J・J・エイブラムス監督が報告”. 映画.com (カカクコム). (2018年2月28日). https://eiga.com/news/20180228/7/ 2018年7月31日閲覧。 
  31. ^ Kroll, Justin (2017年4月25日). “'Star Wars: Episode IX' Gets Release Date”. Variety. ISSN 0042-2738. OCLC 810134503. https://variety.com/2017/film/news/star-wars-episode-ix-release-date-may-2019-1202395171/ 2018年2月7日閲覧。 
  32. ^ Parker, Ryan; Galuppo, Mia (2017年9月12日). “J.J. Abrams to Replace Colin Trevorrow as 'Star Wars: Episode IX' Writer and Director”. The Hollywood Reporter. ISSN 0018-3660. OCLC 801842708. http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/jj-abrams-replace-colin-trevorrow-as-star-wars-episode-ix-writer-director-1037933? 2017年9月12日閲覧。 
  33. ^ Tambini, Joe (2017年12月19日). “Star Wars Episode 9: When is the next Star Wars film coming out?”. Express. OCLC 173337077. https://www.express.co.uk/entertainment/films/894293/Star-Wars-Episode-9-when-next-film-episode-release-date 2017年12月23日閲覧。 
  34. ^ Weiss, Josh (2018年1月10日). “John Williams Says He's Scoring Star Wars: Episode IX For J.J. Abrams”. Syfy Wire. 2018年1月11日閲覧。
  35. ^ Jones, Jordan (2018年1月11日). “John Williams will be returning for Star Wars: Episode IX”. Flickering Myth. 2018年1月11日閲覧。
  36. ^ Hughes, William (2018年3月3日). “John Williams says he's only got one more of these damn Star Wars movies in him”. AVClub. 2018年3月3日閲覧。
  37. ^ 石神恵美子 (2018年3月6日). “SW音楽から巨匠ジョン・ウィリアムズ引退?エピソード9で「もう十分」”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0098979 2018年7月31日閲覧。 
  38. ^ 市川遥 (2018年6月27日). “ユアン・マクレガー、オビ=ワン役で『スター・ウォーズ/エピソード9』に出演か!”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0101828 2018年7月31日閲覧。 
  39. ^ Kroll, Justin (2018年7月6日). Star Wars: Episode IX Eyes Keri Russell (EXCLUSIVE)”. Variety. ISSN 0042-2738. OCLC 810134503. https://variety.com/2018/film/news/star-wars-episode-ix-keri-russell-1202861343/ 2018年7月6日閲覧。 
  40. ^ 倉本拓弥 (2018年7月9日). “『スター・ウォーズ』エピソード9新キャストにケリー・ラッセルか”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0102105 2018年7月31日閲覧。 
  41. ^ “「スター・ウォーズ」エピソード9にケリー・ラッセル”. 映画.com (カカクコム). (2018年7月9日). https://eiga.com/news/20180709/12/ 2018年7月31日閲覧。 
  42. ^ Borys, Kit (2018年7月9日). “'Star Wars': Billy Dee Williams Reprising Role as Lando Calrissian”. The Hollywood Reporter. ISSN 0018-3660. OCLC 801842708. https://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/star-wars-billy-dee-williams-returning-as-lando-calrissian-xi-1125818 2018年7月9日閲覧。 
  43. ^ 倉本拓弥 (2018年7月10日). “『スター・ウォーズ』エピソード9 ランド・カルリジアンが登場へ!”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0102127 2018年7月31日閲覧。 
  44. ^ “「スター・ウォーズ」エピソード9にランド・カルリジアンがカムバック!?”. 映画.com (カカクコム). (2018年7月10日). https://eiga.com/news/20180710/15/ 2018年7月31日閲覧。 
  45. ^ STAR WARS: EPISODE IX CAST ANNOUNCED”. StarWars.com (2018年7月27日). 2018年8月3日閲覧。
  46. ^ Kroll, Justin (2018年7月27日). “‘Star Wars: Episode IX’ Announces Cast; Carrie Fisher to Be Featured”. Variety. ISSN 0042-2738. OCLC 810134503. https://variety.com/2018/film/news/star-wars-episode-ix-cast-carrie-fisher-billy-dee-williams-1202888693/ 2018年7月27日閲覧。 
  47. ^ Couch, Aaron (2018年7月27日). “Carrie Fisher to Appear in 'Star Wars: Episode IX'”. The Hollywood Reporter. ISSN 0018-3660. OCLC 801842708. https://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/star-wars-episode-ix-cast-revealed-1130442 2018年7月27日閲覧。 
  48. ^ Breznican, Anthony (2018年7月27日). “Leia and Lando return: Carrie Fisher and Billy Dee Williams will appear in Star Wars: Episode IX”. Entertainment Weekly. ISSN 1049-0434. OCLC 21114137. http://ew.com/movies/2018/07/27/carrie-fisher-and-billy-dee-williams-will-appear-in-cast-of-star-wars-episode-ix/ 2018年7月28日閲覧。 
  49. ^ Hipes, Patrick (2018年7月27日). “‘Star Wars: Episode IX’ Rounds Out Cast, Which Will Include Carrie Fisher In Unreleased Footage”. Deadline Hollywood. 2018年7月27日閲覧。
  50. ^ 市川遥 (2018年7月28日). “『スター・ウォーズ』エピソード9にレイア姫再び!公式発表”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0102538 2018年7月31日閲覧。 
  51. ^ “「SW9」にレイアが登場!ランド役ビリー・ディー・ウィリアムズも出演”. 映画.com (カカクコム). (2018年8月1日). https://eiga.com/news/20180801/1/ 2018年8月3日閲覧。 
  52. ^ “「スター・ウォーズ」エピソード9にキャリー・フィッシャー登場、出演者情報も発表”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年7月28日). https://natalie.mu/eiga/news/293128 2018年7月31日閲覧。 
  53. ^ Mark Hamillによる2018年7月30日1:20のツイート2018年7月31日閲覧。
  54. ^ 倉本拓弥 (2018年7月30日). “『スター・ウォーズ』マーク・ハミル、エピソード9レイア姫再登場へ胸中を明かす”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0102552 2018年7月31日閲覧。 
  55. ^ JJ Abramsによる2018年8月2日3:05のツイート2018年8月3日閲覧。
  56. ^ John Boyegaによる2018年8月2日3:19のツイート2018年8月3日閲覧。
  57. ^ Couch, Aaron (2018年8月1日). “J.J. Abrams Shares Carrie Fisher Tribute as 'Star Wars IX' Production Begins”. Hollywood Reporter. ISSN 0018-3660. OCLC 801842708. https://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/jj-abrams-joins-twitter-shares-star-wars-episode-ix-set-photo-1131388 2018年8月2日閲覧。 
  58. ^ 市川遥 (2018年8月2日). “『スター・ウォーズ』エピソード9撮影スタート!”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0102627 2018年8月3日閲覧。 
  59. ^ “J・J・エイブラムス監督「スター・ウォーズ エピソード9」のクランクインを報告”. 映画.com (カカクコム). (2018年8月6日). https://eiga.com/news/20180806/6/ 2018年8月17日閲覧。 
  60. ^ Joonas Suotamoによる2018年8月2日3:11のツイート2018年8月3日閲覧。
  61. ^ Rian Johnsonによる2018年8月2日3:13のツイート2018年8月3日閲覧。
  62. ^ 稲垣 貴俊 (2018年8月2日). “映画『スター・ウォーズ エピソード9』撮影開始! J・J・エイブラムス監督、ジョン・ボイエガが報告”. THE RIVER. https://theriver.jp/ep9-filming/ 2018年8月2日閲覧。 
  63. ^ Fleming, Mike (2018年8月24日). “Dominic Monaghan Re-Unites With JJ Abrams In Star Wars: Episode IX”. Deadline Hollywood. 2018年8月24日閲覧。
  64. ^ Couch, Aaron (2018年8月24日). “J.J. Abrams Shares Carrie Fisher Tribute as 'Star Wars IX' Production Begins”. Hollywood Reporter. ISSN 0018-3660. OCLC 801842708. https://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/star-wars-episode-ix-casts-dominic-monaghan-1137403 2018年8月29日閲覧。 
  65. ^ 倉本拓弥 (2018年8月27日). “『スター・ウォーズ』エピソード9に「LOST」ドミニク・モナハン出演!”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0103158 2018年8月29日閲覧。 
  66. ^ Marika Hiraoka (2018年8月25日). “『スター・ウォーズ/エピソード9』に「LOST」チャーリー役ドミニク・モナハン出演へ ─ J.J.エイブラムスと再タッグ”. THE RIVER. https://theriver.jp/ep9-filming/ 2018年8月29日閲覧。 
  67. ^ “「LOST」ドミニク・モナハン、「SW9」に参戦”. 映画.com (カカクコム). (2018年8月29日). https://eiga.com/news/20180829/5/ 2018年9月1日閲覧。 
  68. ^ D'Alessandro, Anthony (2018年8月28日). “'Star Wars: Episode IX' Taps 'Doctor Who' Alum Matt Smith”. Deadline Hollywood. 2018年8月28日閲覧。
  69. ^ Kroll, Justin (2018年8月28日). “‘Star Wars: Episode IX’ Casts Matt Smith in Key Role (EXCLUSIVE)”. Variety. ISSN 0042-2738. OCLC 810134503. https://variety.com/2018/film/news/star-wars-episode-ix-matt-smith-1202886507/ 2018年9月1日閲覧。 
  70. ^ 倉本拓弥 (2018年8月29日). “『スター・ウォーズ』エピソード9に「ドクター・フー」マット・スミス出演!”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0103215 2018年9月1日閲覧。 
  71. ^ 中谷 直登 (2018年8月29日). “『スター・ウォーズ/エピソード9』に「ドクター・フー」マット・スミスが「重要な役」で出演決定”. THE RIVER. https://theriver.jp/matt-smith-ep9/ 2018年9月1日閲覧。 
  72. ^ “J・J・エイブラムス監督「スター・ウォーズ エピソード9」にマット・スミス”. 映画.com (カカクコム). (2018年8月30日). https://eiga.com/news/20180830/8/ 2018年9月1日閲覧。 
  73. ^ “「スター・ウォーズ」エピソード9に「ドクター・フー」のマット・スミスが出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年8月29日). https://natalie.mu/eiga/news/297416 2019年2月6日閲覧。 
  74. ^ 雪像制作のようす”. さっぽろ雪まつり実行委員会. 2019年5月2日閲覧。
  75. ^ 入倉功一 (2019年2月3日). “『スター・ウォーズ/エピソード9』日本公開は12月20日に決定!”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0106597 2019年2月6日閲覧。 
  76. ^ 入倉功一 (2019年2月3日). “『スター・ウォーズ』乗れる巨大雪像が完成!カイロ・レンが祝福に登場”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0106590 2019年2月6日閲覧。 
  77. ^ “「スター・ウォーズ エピソード9」日本公開は12月20日!さっぽろ雪まつりで巨大雪像が披露”. 映画.com (カカクコム). (2019年2月4日). https://eiga.com/news/20190204/11/ 2019年2月6日閲覧。 
  78. ^ “「スター・ウォーズ/エピソード9」12月20日に日米同時公開、雪まつりで発表”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年2月3日). https://natalie.mu/eiga/news/318564 2019年2月6日閲覧。 
  79. ^ JJ Abramsによる2019年2月15日のツイート2019年4月14日閲覧。
  80. ^ 倉本拓弥 (2019年2月18日). “『スター・ウォーズ/エピソード9』撮影終了!”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0106899 2019年4月14日閲覧。 
  81. ^ “J・J・エイブラムス監督「SW エピソード9」クランクアップを発表”. 映画.com (カカクコム). (2019年2月18日). https://eiga.com/news/20190218/22/ 2019年4月14日閲覧。 
  82. ^ 入倉功一 (2019年4月13日). “『スター・ウォーズ』エピソード9初映像&正式タイトル発表!『ライズ・オブ・スカイウォーカー』”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0108138 2019年4月14日閲覧。 
  83. ^ “「スター・ウォーズ エピソード9」タイトルは「THE RISE OF SKYWALKER」”. 映画.com (カカクコム). (2019年4月13日). https://eiga.com/news/20190413/1/ 2019年4月14日閲覧。 
  84. ^ “スター・ウォーズ最新作の特報解禁、原題は「ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年4月13日). https://natalie.mu/eiga/news/327825 2019年4月14日閲覧。 
  85. ^ 入倉功一 (2019年4月13日). “『スター・ウォーズ』エピソード9でレイ・フィン・ポーが共に冒険!『最後のジェダイ』から時間経過”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0108041 2019年4月14日閲覧。 
  86. ^ “「SW ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」意味深な予告の真意を探る”. 映画.com (カカクコム). (2019年4月13日). https://eiga.com/news/20190413/2/ 2019年4月14日閲覧。 
  87. ^ James Dyerによる2019年4月13日のツイート2019年4月15日閲覧。
  88. ^ SEBASTIAN PERIS (2019年4月12日). “J. J. Abrams Confirms Ian McDiarmid’s Palpatine Returns In ‘Star Wars: The Rise of Skywalker’”. Heroic Hollywood. https://heroichollywood.com/ian-mcdiarmid-palpatine-star-wars/ 2019年4月15日閲覧。 
  89. ^ 入倉功一 (2019年4月13日). “『スター・ウォーズ』エピソード9にパルパティーン?監督は「巨大な悪」の存在示唆”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0108145 2019年4月15日閲覧。 
  90. ^ 入倉功一 (2019年5月4日). “5月4日「スター・ウォーズの日」イベントに1万6,000人来場!エピソード9へのカウントダウン開始”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0108363 2019年5月8日閲覧。 
  91. ^ “六本木で盛大に「スター・ウォーズの日」、チューバッカ追悼のメッセージボードも”. 映画.com (カカクコム). (2019年5月4日). https://eiga.com/news/20190504/6/ 2019年5月8日閲覧。 
  92. ^ 河原一久 (2019年5月4日). どうなる?『スター・ウォーズ/エピソード9』河原一久が大胆予想. インタビュアー:香取亜希. シネマトゥデイ.. https://www.cinematoday.jp/news/A0006629 2019年5月8日閲覧。 
  93. ^ Lev Grossman (2019年5月22日). “Star Wars: The Rise of Skywalker Exclusive, Behind-the-Scenes Cover Story”. Vanity Fair (Condé Nast Publications). ISSN 0733-8899. OCLC 824601197. https://www.vanityfair.com/hollywood/2019/05/star-wars-cover-story?verso=true 2019年5月30日閲覧。 
  94. ^ 入倉功一 (2019年5月23日). “『スター・ウォーズ』エピソード9にレン騎士団登場か 新情報が明らかに”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0108834 2019年5月30日閲覧。 
  95. ^ 入倉功一 (2019年6月24日). “『スター・ウォーズ』エピソード9邦題決定!『スカイウォーカーの夜明け』”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0109501 2019年6月25日閲覧。 
  96. ^ “「スター・ウォーズ」最新作、ついに邦題決定! 発表タイミングは“伝説が始まった日””. 映画.com (カカクコム). (2019年6月24日). https://eiga.com/news/20190624/1/ 2019年6月25日閲覧。 
  97. ^ “スター・ウォーズEP9の邦題が「スカイウォーカーの夜明け」に決定”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年6月24日). https://natalie.mu/eiga/news/336870 2019年6月25日閲覧。 
  98. ^ “『スター・ウォーズ』完結編の邦題が「スカイウォーカーの夜明け」に決定”. マイナビニュース (マイナビ). (2019年6月24日). https://news.mynavi.jp/article/20190624-847737/ 2019年6月25日閲覧。 
  99. ^ 入倉功一 (2019年8月25日). “『スター・ウォーズ』EP9、レイがダークサイドに?衝撃の新映像&ビジュアルD23で公開!”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0110696 2019年8月27日閲覧。 
  100. ^ “【D23】「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」ポスター&映像が公開!”. 映画.com (カカクコム). (2019年8月25日). https://eiga.com/news/20190825/3/ 2019年8月27日閲覧。 
  101. ^ “「スター・ウォーズ」EP9のポスター公開、レイとカイロ・レンが対峙”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年8月25日). https://natalie.mu/eiga/news/344939 2019年8月27日閲覧。 
  102. ^ 倉本拓弥 (2019年8月27日). “『スター・ウォーズ』EP9新映像!主人公がダークサイドに転落!?”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0110822 2019年9月7日閲覧。 
  103. ^ “赤いライトセーバーを握るレイに衝撃!「スター・ウォーズ」最新作、特別映像公開”. 映画.com (カカクコム). (2019年8月27日). https://eiga.com/news/20190827/10/ 2019年9月7日閲覧。 
  104. ^ “赤いライトセーバーを手にするレイの姿も、「スター・ウォーズ」EP9の新映像”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年8月27日). https://natalie.mu/eiga/news/345174 2019年9月7日閲覧。