スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スター・ウォーズ:ライズ・オブ・レジスタンス: Star Wars:Rise of Resistance)はディズニーパークの「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」内に建設中の『スター・ウォーズ』続三部作をテーマ[1]としたアトラクションである。

建設中のパーク[編集]

概要[編集]

ディズニーランドでは、ギャラクシーズ・エッジのオープン日である2019年5月31日アトラクションミレニアム・ファルコン:スマグラーズラン」を導入していたが、このアトラクションは2019年の秋頃にオープン予定である[1][2]

また、付近のレストランやグッズ店も『スター・ウォーズ』にちなんだ設定をしている。

ストーリー[編集]

舞台となる街、「ブラック・スパイア」の一角にはうっそうと茂る森が存在しており、その奥には新共和国軍が敵対組織ファースト・オーダーの目を盗んで建設したレジスタンスの基地が存在している。レジスタンスの命令を受け、8人のゲストは宇宙船に乗り込み、ファースト・オーダー版スター・デストロイヤーに忍び込む。

脚注[編集]

[ヘルプ]