スティロヌルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スティロヌルス
Stylonurus BW.jpg
地質時代
オルドビス紀 - ペルム紀後期
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
亜門 : 鋏角亜門 Chelicerata
: カブトガニ綱 Merostomata
: ウミサソリ目 Eurypterida
: スティロヌルス科
: スティロヌルス属
学名
Stylonurus
  • S. powriensis
  •  ?S. shaffneri

スティロヌルス(Stylonurus)は、古生代の海で繁栄したクモ類やサソリ類に近縁なウミサソリ類。たいていのウミサソリ類は ユーリプテルスのように6対ある脚のうちの最後部の脚は遊泳するための平らなパドルの脚になっていたが、このスティロヌルスは遊泳する脚はなく、とても長い脚をした歩行型のウミサソリだった。全長は150cm。