スティーブン・キプロティチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スティーブン・キプロティチ Portal:陸上競技
Stephen Kiprotich at the London 2012 Men's Olympic Marathon, 12 August 2012-2.jpg
ロンドンオリンピックでのキプロティチ
選手情報
フルネーム スティーブン・キプロティチ
ラテン文字 Stephen Kiprotich
国籍 ウガンダの旗 ウガンダ
競技 陸上競技
種目 長距離走マラソン
生年月日 (1989-02-27) 1989年2月27日(29歳)
生誕地 ウガンダの旗 ウガンダ カプチョルワ県
身長 172cm
体重 56kg
自己ベスト
3000m 7分48秒06 (2007年)
5000m 13分23秒70 (2008年)
10000m 27分58秒03 (2010年)
3000mSC 8分26秒66 (2010年)
ハーフマラソン 1時間01分15秒 (2013年)
マラソン 2時間06分33秒 (2015年) ウガンダ記録
 
獲得メダル
男子 陸上競技
オリンピック
2012 ロンドン マラソン
世界陸上競技選手権
2013 モスクワ マラソン
編集 テンプレートのヘルプを表示する

スティーブン・キプロティチ(Stephen Kiprotich、1989年2月27日 - )は、ウガンダ陸上選手である。メイン種目はマラソン

人物[編集]

2014年パリハーフマラソンにて

2011年大邸世界陸上の男子マラソンは9位と入賞を逃し、2012年東京マラソンでは、ラスト勝負で藤原新(日本)に負け3位になるなど、それまであまり実績を残していなかったが、2012年、ロンドン五輪男子マラソンにおいて前半から巧妙なレースをみせ、優勝候補筆頭の2時間3分台を持つウィルソン・キプサング2009年世界陸上ベルリン大会2011年世界陸上大邸大会金メダルのアベル・キルイなどに勝利し金メダルを獲得した[1]ウガンダ選手としては1972年のミュンヘンオリンピックの400mハードルで金メダルを取ったジョン・アキ=ブア以来同国史上2人目のオリンピック金メダリストとなった[1]

2013年世界陸上モスクワ大会でも、猛暑の中優勝し、ゲザハン・アベラ以来史上2人目の五輪、世界陸上選手権での男子マラソン優勝を成し遂げた。(女子では、ロザ・モタが男女通じて初めて五輪、世界陸上選手権のマラソン優勝を果たしている。)

マラソン成績[編集]

年月 大会名 タイム 順位 備考
2011.04 エンスヘデマラソン 2:07:20 優勝 大会記録
2011.08 世界陸上大邸大会 2:12:57 9位
2012.02 東京マラソン 2:07:50 3位
2012.08 ロンドンオリンピック 2:08:01 優勝 ウガンダ初の五輪男子マラソン金メダル
2013.04 ロンドンマラソン 2:08:05 6位
2013.08 世界陸上モスクワ大会 2:09:51 優勝 五輪に続き世界陸上選手権男子マラソン金メダル
2013.11 ニューヨークシティマラソン 2:13:05 12位
2014.04 ロンドンマラソン 2:11:37 12位
2014.11 ニューヨークシティマラソン 2:13:25 5位
2015.02 東京マラソン 2:06:33 2位 自己ベスト
2015.08 世界陸上北京大会 2:14:43 6位
2016.02 東京マラソン 2:07:46 4位
2016.08 リオデジャネイロオリンピック 2:13:32 14位
2017.04 ハンブルグマラソン 2:07:31 2位
2017.12 福岡国際マラソン 2:07:10 2位
2018.04 ハンブルグマラソン 2:07:57 5位

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]