スティーブン・ソダーバーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
スティーブン・ソダーバーグ
Steven Soderbergh
Steven Soderbergh
スティーブン・ソダーバーグ
本名 Steven Andrew Soderbergh
生年月日 (1963-01-14) 1963年1月14日(58歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 映画監督脚本家プロデューサー
ジャンル 映画
活動期間 1981年 -
主な作品
セックスと嘘とビデオテープ
エリン・ブロコビッチ
トラフィック
オーシャンズ』シリーズ
チェ』2部作
恋するリベラーチェ
ローガン・ラッキー
テンプレートを表示

スティーブン・ソダーバーグSteven Soderbergh、本名: Steven Andrew Soderbergh、1963年1月14日 - )は、アメリカ合衆国映画監督脚本家プロデューサージョージア州アトランタ出身。

経歴[編集]

1963年ジョージア州アトランタで生まれる。父方の祖父はストックホルムからのスウェーデン系移民。幼いころバージニア州シャーロッツビルに引っ越し、父ピーター・アンドリュー・ソダーバーグがルイジアナ大学の教育学部長になったことに伴い、ルイジアナ州バトンルージュに引っ越す。高校生の時から16mmで映画を作りはじめ、ルイジアナ州立大学付属実験学校では15歳で大学の映画クラスに出席していた、

卒業後は大学に進学せず、ハリウッドでフリーランスの編集者として働くが、しばらくしてルイジアナに戻り、映画制作と脚本執筆を続ける。

1986年、ロックバンド「イエス」のコンサートフィルム「9012ライブ」を撮影し、高い評価を得て翌年に短編映画監督"Winston"を制作。

1989年、26歳で初めて監督した長編映画『セックスと嘘とビデオテープ』でカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞し、センセーショナルなデビューを飾る。

しかし、鮮烈なデビューとは裏腹にその後は深刻なスランプに陥り長らく商業的低迷が続くが、メジャー・スタジオの映画を監督した1998年の『アウト・オブ・サイト』でジョージ・クルーニーを主演に迎え、久しぶりの成功を収める。

2000年には『エリン・ブロコビッチ』と『トラフィック』でアカデミー監督賞にダブルノミネート(第11回アカデミー賞マイケル・カーティス以来62年ぶり2人目)。後者で受賞を果たした。

翌年の『オーシャンズ11』ではジョージ・クルーニー、マット・デイモンブラッド・ピットジュリア・ロバーツドン・チードルなど豪華オールスターキャストを揃え、全世界で4億ドル以上の興行収入を記録。マット・デイモンはこの後7作で共にタッグを組む。

エピソード[編集]

撮影監督編集を務めることも多く、『トラフィック』や『オーシャンズ11』といった作品では監督と撮影を兼任した。ハリウッドでは組合の規定で、監督が撮影監督や編集としてクレジットすることは認められないため、撮影監督ピーター・アンドリューズ(父親の名前)、編集マリー・アン・バーナード(母親の名前)名義になっている。

子供の頃に見た映画『マタンゴ』に酷いショックを受け、30代くらいまではキノコを食べられなかった[1]

2008年12月、ベニチオ・デル・トロチェ・ゲバラを演じた『チェ』のプロモーションで、デル・トロらと来日。『KAFKA/迷宮の悪夢』のプロモーションで来日したのに続き、15年ぶりの来日となった。

監督作品[編集]

プロデュース作品[編集]

脚注[編集]

関連文献[編集]