スティーブン・ライト (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スティーブン・ライト
Steven Wright
Steven Wright on June 11, 2015.jpg
ボストン・レッドソックス時代
(2015年6月11日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス郡トーランス
生年月日 (1984-08-30) 1984年8月30日(35歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2006年 MLBドラフト2巡目
初出場 2013年4月30日
年俸 $514,500(2016年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

スティーブン・リチャード・ライトSteven Richard Wright, 1984年8月30日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス郡トーランス出身のプロ野球選手投手)。右投右打。現在は、フリーエージェント(FA)。

現代のメジャーリーグベースボールでは珍しいナックルボーラーである。

経歴[編集]

プロ入りとインディアンス傘下時代[編集]

2006年MLBドラフト2巡目(全体56位)でクリーブランド・インディアンズからで指名され、プロ入りした。2007年から2012年までは、A級レイクカウンティ・キャプテンズ、A+級キンストン・インディアンス、AA級アクロン・エアロズ、AAA級コロンバス・クリッパーズでプレーした。いずれもインディアンス傘下のマイナーリーグチームである。

90mphの速球を投げることができたが、2011年に球団側の同意を得てナックルボーラーに転向した[2]。インディアンス球団社長の仲介により、2011年のスプリングトレーニングではナックルボーラーでチームOBでもあるトム・キャンディオッティから直接指導を受けた[2]

レッドソックス時代[編集]

2012年7月31日、トレード期限最終日にトレードで、ボストン・レッドソックスへ移籍した。2013年4月にジョエル・ハンラハンの怪我に伴ってメジャー初昇格し、23日のオークランド・アスレチックス戦でメジャーデビュー。7月11日のシアトル・マリナーズ戦では4回途中で降板したライアン・デンプスターの後に登板、5回2/3を無失点に抑え、メジャー初勝利[3]。8月6日のヒューストン・アストロズ戦で初先発を任されたが、捕手を務めたライアン・ラバーンウェイナックルボールに対応出来ずメジャータイ記録となる1イニング4捕逸を記録し、1回で降板した[4]

2014年3月7日にレッドソックスと1年契約に合意した[5]。3月27日に鼠径部痛症候群(スポーツヘルニア)で、15日間の故障者リスト入り[6]、4月7日に60日間の故障者リストへ異動した[7]。故障の影響で、メジャーでの登板は6試合に留まったが、防御率を2.57に下げ、投球イニングを上回る三振数を記録。

2015年は、過去2シーズンの合計登板試合数を上回る16試合に投げ、うち9試合には先発投手として投げた。72.2イニングで被本塁打12本だったが、5勝4敗、防御率4.09と勝ち越し。

2016年は先発ローテーション入りしオールスターのメンバーにも選出された。8月には肩の故障で故障者リスト入りしたが[8]、先発登板24試合、13勝6敗、防御率3.33を記録した。

2017年もローテーション入りしたが5試合で1勝3敗、防御率8.25、5月に左膝の手術を受ける[9]

2018年はDV規定違反があったとして開幕から15試合の出場停止処分を受ける[10]。4月28日に出場停止の影響で制限リストに入って、AAA級ポータケットにリハビリも兼ねて降格した[11] 。5月14日に制限リストからメジャーに復帰した[12][13]。10登板(4先発)した後に、6月26日に左膝の怪我で故障者リストに入った[14]。7月2日に膝に多血小板血漿注入をし、復帰した[15]。8月28日にAAA級ポータケットにリハビリのため降格し[16]、9月1日に故障者リストから復帰した[17] 。レギュラーシーズンでは、20登板(4先発)で53回と2/3回を投げ、3勝1敗、防御率2.68だった。当初はポストシーズンのロースターに入る予定だったが[18]、前の膝の怪我の影響でロースターから離れて代わりにヒース・ハンブリー2018年のアメリカンリーグディビジョンシリーズからロースターに入った[19]。チームはロサンゼルス・ドジャースに対してワールドシリーズ優勝を決め、自身2度目のワールドシリーズ優勝となった[20]

2019年10月18日に自由契約となった[21]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2013 BOS 4 1 0 0 0 2 0 0 0 1.000 59 13.1 12 0 9 0 1 10 2 0 8 8 5.40 1.58
2014 6 1 0 0 0 0 1 0 0 .000 86 21.0 21 2 4 0 0 22 1 0 8 6 2.57 1.19
2015 16 9 0 0 0 5 4 0 0 .556 310 72.2 67 12 27 0 1 52 2 0 38 33 4.09 1.29
2016 24 24 4 1 0 13 6 0 0 .684 656 156.2 138 12 57 1 8 127 10 0 74 58 3.33 1.25
2017 5 5 0 0 0 1 3 0 0 .250 114 24.0 40 9 5 1 2 13 1 0 24 22 8.25 1.88
2018 20 4 0 0 0 3 1 1 2 .750 223 53.2 41 5 26 1 2 42 0 0 17 16 2.68 1.25
2019 6 0 0 0 0 0 1 0 0 .000 33 6.1 11 3 4 0 1 5 0 0 6 6 8.53 2.37
MLB:7年 81 44 4 1 0 24 16 1 2 .600 1481 347.2 330 43 132 3 15 271 16 0 175 149 3.86 1.33
  • 2019年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手(P)












2013 BOS 4 0 1 0 0 1.000
2014 6 2 4 0 1 1.000
2015 16 4 12 1 1 .941
2016 24 8 28 3 5 .923
2017 5 2 0 1 0 .667
2018 20 1 9 0 0 1.000
2019 6 0 1 0 0 1.000
MLB 81 17 55 5 7 .935
  • 2019年度シーズン終了時

記録[編集]

背番号[編集]

  • 35(2013年、2015年 - 2019年)
  • 65(2014年)

脚注[編集]

  1. ^ Steven Wright Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2016年6月27日閲覧。
  2. ^ a b Bill Lubinger (June 17, 2012), "Knuckleball allows Akron Aeros' Steven Wright to hold on to his baseball dream with his fingertips", Cleveland.com, Retrieved July 15, 2016.
  3. ^ Adam Lewis (2013年7月11日). “Wright rights ship, earns first MLB win”. ESPN.com. 2014年10月21日閲覧。
  4. ^ Lavarnway finds redemption following wild first
  5. ^ Red Sox Agree to Terms With 19 Players on 2014 Contracts”. MLB.com Red Sox Press Release (2014年3月7日). 2014年3月8日閲覧。
  6. ^ Red Sox announce roster moves”. MLB.com Red Sox Press Release (2014年3月27日). 2014年3月28日閲覧。
  7. ^ Red Sox sign infielder Ryan Roberts”. MLB.com Red Sox Press Release (2014年4月7日). 2014年4月8日閲覧。
  8. ^ Evan Drellich (2016年9月3日). “Steven Wright unsure if he'll pitch again this season” (英語). Boston Herald. 2016年10月11日閲覧。
  9. ^ Ian Browne (2017年5月4日). “Wright to miss rest of '17 season” (英語). MLB.com. 2017年11月1日閲覧。
  10. ^ ライトに15試合出場停止=米大リーグ
  11. ^ Red Sox Roster & Staff – Transactions”. MLB.com (2018年4月). 2018年12月3日閲覧。
  12. ^ Bowers, Rachel G. (2018年5月14日). “Steven Wright added to Red Sox roster; Hector Velazquez sent to DL”. The Boston Globe. https://www.bostonglobe.com/sports/redsox/2018/05/14/steven-wright-added-red-sox-roster-hector-velazquez-sent/lgrf7MskcQKOciBFC2GImM/story.html 2018年12月3日閲覧。 
  13. ^ Red Sox Roster & Staff – Transactions”. MLB.com (2018年5月). 2018年12月3日閲覧。
  14. ^ “Red Sox put knuckleballer Wright on DL with left knee inflammation”. (2018年6月26日). http://www.espn.com/mlb/story/_/id/23915583/boston-red-sox-put-steven-wright-dl-sore-knee 2018年12月3日閲覧。 
  15. ^ Cotillo, Chris (2018年7月2日). “Boston Red Sox injuries: Steven Wright has PRP injection, could return before All-Star break”. https://www.masslive.com/redsox/index.ssf/2018/07/boston_red_sox_injuries_steven_wright.html 2018年12月3日閲覧。 
  16. ^ Red Sox Roster & Staff – Transactions”. MLB.com (2018年8月). 2018年12月3日閲覧。
  17. ^ Red Sox Roster & Staff – Transactions”. MLB.com (2018年9月). 2018年12月3日閲覧。
  18. ^ Miller, Randy (2018年10月5日). “MLB playoffs 2018: Boston Red Sox set 25-man roster for ALDS vs. New York Yankees”. https://www.nj.com/yankees/index.ssf/2018/10/red_sox_set_roster_for_division_series_vs_yankees.html 2018年12月3日閲覧。 
  19. ^ Randall, Dakota (2018年10月6日). “Red Sox Replace Injured Steven Wright With Heath Hembree On ALDS Roster”. https://nesn.com/2018/10/red-sox-replace-injured-steven-wright-with-heath-hembree-on-alds-roster/ 2018年12月3日閲覧。 
  20. ^ Boston Red Sox win 2018 World Series.”. MLB.com. 2018年12月3日閲覧。
  21. ^ MLB公式プロフィール参照。2019年10月20日閲覧。

関連項目[編集]