スティーブ・リトル (アメリカンフットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
スティーブ・リトル

Steve Little  No. 12

プレースキッカー
パンター
生年月日:1956年2月19日
没年月日:1999年9月6日(満43歳没)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国イリノイ州スプリングフィールド
身長:6' 0" =約182.9cm 体重:180 lb =約81.6kg
NFLデビュー
1978年セントルイス・カージナルス
経歴
大学アーカンソー大学
NFLドラフト1978年 / 1巡目(全体の15番目)
 所属チーム:
通算成績
(1980年までの成績)
通算得点     80点
FG成功     13回/27回(48.1%)
PAT成功     41回/51回(94.6%)
パント     125回
平均     38.5ヤード
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

スティーブ・リトル1956年2月19日-1999年9月6日)は、イリノイ州スプリングフィールド出身のアメリカンフットボール選手。NFLセントルイス・カージナルスでプレーした。ポジションはプレースキッカーパンター

1977年のテキサス大学戦でカレッジフットボール記録となる67ヤードFGを成功している[1]

NFLドラフト史上3番目に早く指名されたキッカーである。彼より早く指名されたのは、1966年にワシントン・レッドスキンズが指名したプリンストン大学のチャーリー・ゴゴラック、1979年ニューオーリンズ・セインツが指名したラッセル・アークスレーベン[2]だけである。

経歴[編集]

カンザス州オーバーランドパークの高校ではクォーターバックディフェンシブバックを務めた。アーカンソー大学のフランク・ブロイルズヘッドコーチからリクルーティングされた彼は、当初ジョー・ファーガソンの後釜として期待されたが、キック能力に着目され、キッカーとなり、QBには高校時代のチームメート、ロン・カルカーニが起用された。

1975年シーズン、チームはカルカーニ、RBベン・コーウィンズ、リトルらの活躍でコットンボウルジョージア大学を破った。またルー・ホルツヘッドコーチに率いられた1977年シーズン、チームはオレンジボウルオクラホマ大学を破った。この試合でローランド・セイルズはオレンジボウル記録となる205ヤードを走るとともに(後に1998年にアーマン・グリーンが206ヤードを走ってこの記録を更新する)、ダン・ハンプトンらディフェンスがオクラホマ大学のラン攻撃を抑えた。この2試合でリトルはボウルゲームにおける大学タイ記録となる4回のPATを成功している[3]

1976年、1977年にオールアメリカンに選ばれた[3]

大学4年間でリトルはFG89回中53回成功、50ヤード以上のFGを13回中7回成功、PAT131回中121回成功[3]、280得点をあげた。

カレッジフットボールでの活躍により、1978年NFLドラフトで彼はセントルイス・カージナルスに1巡全体15位で指名された[4]

1年目の1978年にはパントで平均38ヤード、2年目の1979年にはFG19回中10回成功、パントで平均38.2ヤードの成績を残した[3]

3シーズン通算でのFG成功率は、48.1%と期待はずれに終わった。

1970年代終わりから1980年代初めにかけての他のアスリート同様、フィールド外でアルコール中毒コカインなどによりトラブルを起こした彼は、1980年、開幕から6試合に出場した後、ニール・オドノヒューにポジションを奪われ10月16日に解雇された[3]。解雇されたその夜自動車事故頸髄損傷の重傷を負った彼は、1999年アーカンソー州リトルロックホスピスで43歳で息を引き取った[5]

彼はアーカンソー大学の20世紀オールチーム、大学の偉大なフットボール選手の11位に選ばれている[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b No. 11 Greatest Razorback of All Time: Steve Little”. todaysthv.com (2008年6月2日). 2013年1月26日閲覧。
  2. ^ リトルが記録を出した時(10月15日)のテキサス大のキッカーで 2 週前(10月1日)に同じく 67ヤードを成功させている。
  3. ^ a b c d e star Steve Little dies at 43”. ネバダ・デイリーメール (1999年9月7日). 2013年1月26日閲覧。
  4. ^ The Highest Drafted Kickers In NFL History”. iqfb.com. 2013年1月26日閲覧。
  5. ^ Aaron Schafer (2009年1月28日). “The Ghosts of St. Louis Football, Part 2”. riverfronttimes.com. 2013年1月26日閲覧。
先代:
スティーブ・ピサルキウィッツ
セントルイス・カージナルス
ドラフト1巡指名
1978年
次代:
ケン・グリーン