ステファノ・グベルティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ステファノ・グベルティ Football pictogram.svg
Guberti.jpg
名前
ラテン文字 Stefano Guberti
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1984-11-06) 1984年11月6日(35歳)
出身地 カリャリ
身長 180cm
体重 65kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 SSローブル・シエーナ
ポジション MF
背番号 6
利き足
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ステファノ・グベルティ(Stefano Guberti, 1984年11月6日 - )は、イタリア出身のサッカー選手。ポジションはMF(サイドハーフ)。

経歴[編集]

初期の経歴[編集]

2000年に出身地アッセーミニのクラブ・アッセミネーセのユースチームに入団。2003年からはセリエC1トレスへ移籍。2004年にセリエDのアルゲーロへレンタル移籍すると、ここでトップチームデビュー。1年目ながら25試合に出場する活躍を見せた。復帰したトレスでもレギュラーとして29試合に出場し3ゴールを奪うなど活躍し、セリエAアスコリへ移籍。2006年9月10日のアタランタ戦でセリエAデビュー。2007年4月17日のACミラン戦でセリエA初ゴールを記録。アスコリでは、アスコリがセリエBに降格した2007-08シーズンに自己最多の40試合出場・7ゴールを挙げるなど中心選手として活躍した。2009年2月にわずか6カ月間の契約でバーリへ移籍。18試合の出場ながら自己最多の9ゴールを挙げ、バーリのセリエB優勝・セリエA昇格に貢献した。

ASローマ[編集]

2009年6月、バーリとの契約満了に伴いセリエAの名門・ASローマへ4年契約で移籍した。ローマでは7月30日のUEFAヨーロッパリーグ予備予選のヘント戦でデビューを飾ると、8月27日のコシツェ戦では移籍後初ゴールを記録した。しかし監督のルチアーノ・スパレッティが辞任しクラウディオ・ラニエリが就任して以降は出場機会に恵まれず、2010年1月にサンプドリアへレンタル移籍した。1月17日のカターニア戦でサンプドリアでのデビューを飾ると、3月7日のラツィオ戦で、セリエA初得点となる先制点を挙げた。2010年8月、昨シーズンの後半をプレーしたサンプドリアにローマとの共同保有で移籍。その後はトリノFCへレンタル移籍していた。

2012年夏、2011年4月23日のバーリ戦において八百長に携わったとして、懲役3年を言い渡され、所属元のローマから解雇された。

獲得タイトル[編集]

バーリ

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 ポリスポルティーヴァ・アルゲーロ 2004-2005 (loan)
イタリアの旗 UCサンプドリア 2010 (loan)
イタリアの旗 トリノFC 2011-2012