ステファン・ドナルドソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ステファン・ドナルドソン

ステファン・ドナルドソンStephen Reeder Donaldson1947年5月13日 - )は、アメリカ合衆国ファンタジー作家、SF作家推理作家オハイオ州クリーブランド生まれ。ステファン・R・ドナルドソンの表記もある。

3歳から16歳まで、整形外科医だった父親と共にインドで暮らす。父親はインドでハンセン病の治療に当たっていた。ケント州立大学を卒業し、ウースター大学で修士号を獲得。卒業後は、良心的戦争忌避者として2年間の兵役を免除され、オハイオ州アクロンで病院奉仕者として勤務。

日本語訳された著作のリスト[編集]

信ぜざる者コブナント(The Chronicles of Thomas Covenant the Unbeliever、評論社、訳:小野章)

※翻訳した小野が急逝したため、第2部にあたる「邪悪な石の戦い」は倉本護も担当。

  • 「破滅の種子」上 Lord Foul's Bane (1977) ISBN 978-4566020764
  • 「破滅の種子」下 ISBN 978-4566020771
  • 「邪悪な石の戦い」上 The Illearth War (1979) ISBN 978-4566020788
  • 「邪悪な石の戦い」下 ISBN 978-4566020795
  • 「たもたれた力」上 The Power That Preserves (1977) ISBN 978-4566020801
  • 「たもたれた力」下 ISBN 978-4566020818

関連事項[編集]

  • ハンセン氏病:「信ぜざる者コブナント」シリーズの主人公コブナントはハンセン氏病患者である。

出典[編集]

  • 最新版SFガイドマップ作家名鑑編 上(サンリオSF文庫
  • 信ぜざる者コブナント「破滅の種子」下 巻末解説(小野章)