ステレオ! これがビートルズ Vol.2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ステレオ! これがビートルズ Vol.2
ビートルズコンピレーション・アルバム
リリース
録音 1963年7月18日 ~ 10月23日
ジャンル ロック
時間
レーベル オデオン OR 7549
Apple AR 8678
プロデュース ジョージ・マーティン
チャート最高順位
ビートルズ 日本 年表
ステレオ! これがビートルズ Vol.1
(1966年)
ステレオ! これがビートルズ Vol.2
(1966年)
ビートルズ物語
(1966年)
テンプレートを表示

『ステレオ! これがビートルズ Vol.2』("With The Beatles")は、日本において1966年5月30日にリリースされたビートルズのアルバムである。

解説[編集]

『ステレオ! これがビートルズ Vol.2』は日本において企画構成されたアルバムである。オリジナル・フォームは『ウィズ・ザ・ビートルズ』であるが、いかなる理由か曲順が変更されている。ビートルズの来日記念盤としてリリースされた。本アルバムのモノラル盤はない。

収録曲[編集]

アナログA面[編集]

  1. オール・マイ・ラヴィング - All My Loving (Lennon - McCartney) [P]
  2. プリーズ・ミスター・ポストマン - Please Mister Postman (Dobbin - Garrett - Garman - Brianbert) [J]+
    マーヴェレッツのカヴァー曲。
  3. ドント・バザー・ミー - Don't Bother Me (Harrison) [G]
  4. イット・ウォント・ビー・ロング - It Won't Be Long (Lennon - McCartney) [J]
  5. オール・アイヴ・ゴット・トゥ・ドゥ - All I've Got To Do (Lennon - McCartney) [J]
  6. リトル・チャイルド - Little Child (Lennon - McCartney) [J]
  7. ティル・ゼア・ウォズ・ユー - Till There Was You (Willson) [P]+
    ミュージカル『ミュージック・マン』ナンバーのカヴァー曲。

アナログB面[編集]

  1. ロール・オーヴァー・ベートーヴェン - Roll Over Beethoven (Berry) [G]+
    チャック・ベリーのカヴァー曲。
  2. マネー - Money (That's I Want) [J]+
    バレット・ストロングのカヴァー曲。
  3. 彼氏になりたい - I Wanna Be Your Man (Lennon - McCartney) [R]
  4. ホールド・ミー・タイト - Hold Me Tight (Lennon - McCartney) [P]
  5. デヴィル・イン・ハー・ハート - Devil In Her Heart (Drapkin)  [G]+
    ドネイズのカヴァー曲。
  6. ナット・ア・セカンド・タイム - Not A Second Time (Lennon - McCartney) [J]
  7. ユー・リアリー・ゴッタ・ホールド・オン・ミー - You Really Got A Hold On Me (Robinson) [J&G]+
    スモーキー・ロビンソン&ミラクルズのカヴァー曲。


+ = カヴァー曲
リード・ヴォーカル:
[J] ジョン・レノン
[P] ポール・マッカートニー
[G] ジョージ・ハリスン
[R] リンゴ・スター