ストフィラ・スンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ストピラ・スンズ Football pictogram.svg
Stoppila Sunzu May 2017.jpg
名前
ラテン文字 Stoppila Sunzu
Stophira Sunzu
基本情報
国籍 ザンビアの旗 ザンビア
生年月日 (1989-06-22) 1989年6月22日(30歳)
出身地 チリラボンブウェ
身長 189cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム フランスの旗 FCメス
ポジション DF/MF
背番号 13
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2008 ザンビアの旗 キトウェ・ユナイテッド
2005-2007 ザンビアの旗 コンコラ・ブレーズ(loan)
2008-2010 ザンビアの旗 ザナコ 7 (0)
2008-2009 フランスの旗 LBシャトールー(loan) 0 (0)
2010-2014 コンゴ民主共和国の旗 マゼンベ
2014 フランスの旗 ソショー 27 (4)
2015-2016 中華人民共和国の旗 上海申花 13 (1)
2015-2016 フランスの旗 リール(loan) 12 (1)
2015-2016 フランスの旗 リールB(loan) 3 (0)
2016-2018 フランスの旗 リール 16 (1)
2017 ロシアの旗 アルセナル(loan) 13 (0)
2017-2018 ロシアの旗 アルセナル(loan) 29 (2)
2018- フランスの旗 メス 23 (2)
代表歴2
2007  ザンビア U-20
2008-  ザンビア 78 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年2月18日現在。
2. 2019年2月18日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ストピラ・スンズStoppila Sunzu, Stophira Sunzu1989年6月22日 - )は、ザンビアサッカー選手ザンビア代表FCメス所属。ポジションはMFもしくはDF

クラブ歴[編集]

U-16の大会で注目され、キトウェ・ユナイテッドFCで選手となった[1]。その後レンタル移籍でコンコラ・ブレーズFCに加入した。その後2007 FIFA U-20ワールドカップに出場、ルイス・スアレスエディンソン・カバーニらを擁するウルグアイU-20代表から勝利を挙げた事によって19歳にしてイングランドのレディングFCからトライアルのオファーがあった。クラブ側が長期契約を望んだほどの高評価を得たものの、労働許可が下りなかったため移籍は実現しなかった。その後2008年9月にフランスのLBシャトールーにレンタル移籍、2009年6月30日付でザナコFCに復帰した[2]

2010年にTPマゼンベに移籍。ザナコの登録上はキトウェ・ユナイテッドからのレンタル移籍という事になっていたために移籍に際して混乱が生じたものの無事に解決された[3]FIFAクラブワールドカップ2010では初戦のCFパチューカ戦で退場処分となった[4]。2013年1月にはプレミアリーグに昇格したレディングから再び契約を前提としてトライアルがオファーされ、全ての契約を保留にした状態でアフリカネイションズカップ2013に出場した[5][6]。レディングへの移籍は、彼の3年契約が2012年12月に切れて自由契約での移籍との筋書きであったが、マゼンベの会長は契約が2015年まであると述べ、彼の代理人を批判した[7]

2014年1月6日にリーグ・アンFCソショーにチームメイトのネイザン・シンカラと共に移籍[8][9]。彼は重要な場面での得点も重ねて貢献したものの、クラブのリーグ・ドゥ降格は止められなかった[10]

2014年12月29日には中国サッカー・スーパーリーグ上海緑地申花に移籍[11]。3月8日の上海申鑫とのダービー戦で初出場、初得点も飾り6-2での勝利に貢献した[12]

2015年7月28日付でLOSCリール・メトロポールに1年のレンタル移籍[13]、その後完全移籍を果たした。

2017年2月3日、FCアルセナル・トゥーラへ2016-17シーズン終了までのレンタル移籍。7月に2017-18シーズン終了までの期限で再び移籍した。

2018年7月9日、FCメスに2年契約で移籍。

代表歴[編集]

U-20代表として2007 FIFA U-20ワールドカップに出場した[14]

A代表初出場となったのはアフリカネイションズチャンピオンシップ2009予選のボツワナ代表戦であった。その後、アフリカネイションズカップ2012でのコートジボワール代表との決勝戦のPK戦で優勝を決める最後のキッカーとなり、これによって一躍時の人となった[15]

2013年10月には代表招集に関してマゼンベ側が彼とレインフォード・カラバ、ネイザン・シンカラの計3人を負傷を理由に招集を拒否した[16]。この行動にザンビアサッカー協会が激怒、ザンビア政府も介入し彼らはルサカで旅券を没収された[17]。その後、旅券は返還されたが、彼らはブラジル代表との親善試合の地である北京市に向かう事はなかった[18]

個人[編集]

父親のフェリックス・スンズ・シニアもザイール出身のサッカー選手で、兄のフェリックス・スンズもザンビア代表のサッカー選手[19]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ザナコ
マゼンベ

代表[編集]

ザンビア

参考文献[編集]

  1. ^ Zambia: Afrisports Boss Hails Sunzu, Kalaba Nomination
  2. ^ Transferred to LBC
  3. ^ ZSunzu belongs to us, says Afrisports director”. Post Zambia. 2010年2月11日閲覧。
  4. ^ Players - Top cards”. FIFA. 2016年8月23日閲覧。
  5. ^ Sunzu, Stopilla (2013年1月14日). “Reading: Zambian Stopilla Sunzu training with Royals”. BBC. http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/21014918 2013年1月17日閲覧。 
  6. ^ Stoppila Sunzu's move to Reading stalls due to doubts about TP Mazembe contract”. www1.skysports.com. 2013年1月22日閲覧。
  7. ^ Sunzu's Reading move hits snag”. www.mtnfootball.com. 2013年1月23日閲覧。
  8. ^ Accords pour les venues de Sunzu et Sinkala” (French). Official Website of FC Sochaux-Montbéliard. 2014年1月6日閲覧。
  9. ^ Zambian pair Sinkala and Sunzu set to join Sochaux”. BBC Sport. 2014年1月6日閲覧。
  10. ^ Der 38. Spieltag der französischen Ligue 1 2013/2014” (German). Fussballdaten. 2016年8月2日閲覧。
  11. ^ 申花正式宣布苏祖加盟 新赛季套票价格微涨”. news.163.com (2014年12月29日). 2015年7月28日閲覧。
  12. ^ 中超-恩里克3球卡希尔造乌龙 申花6-2申鑫”. sports.sina.com (2015年3月8日). 2015年7月2日閲覧。
  13. ^ 申花宣布苏祖加盟法甲里尔 赞比亚铁卫租借一年”. sports.sohu.com (2015年7月28日). 2015年7月28日閲覧。
  14. ^ Fifa Profile
  15. ^ Magowan, Alistair (2012年2月12日). “Africa Cup of Nations: Zambia win dramatic shoot-out”. BBC.co.uk (BBC Sport). http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/16999874 2012年2月12日閲覧。 
  16. ^ Ian Hughes (2013年10月15日). “Zambia internationals: Arrest warrants issued for trio”. BBC Sport. 2013年10月15日閲覧。
  17. ^ Kennedy Gondwe and Ian Hughes (2013年10月19日). “Zambia confiscate Kalaba, Sinkala and Sunzu's passports”. BBC Sport. 2013年10月21日閲覧。
  18. ^ Kennedy Gondwe (2013年10月22日). “Kalaba, Sunzu & Sinkala pardoned by Zambian government”. BBC Sport. 2013年10月24日閲覧。
  19. ^ Zanaco’s Chileshe : Sunzu ‘ll be the anchorman for the Chipolopolo Archived 2011年7月28日, at the Wayback Machine.