ストラッサー起一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ストラッサー起一
基本情報
本名 国本 起一
通称 UFC帰りの黒コブラ
戦車
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1981-05-01) 1981年5月1日(38歳)
出身地 大阪府西成区
所属 総合格闘技道場コブラ会
→フリーランス
→総合格闘技道場コブラ会
身長 178cm
体重 77kg
リーチ 185cm
階級 ウェルター級
バックボーン ブラジリアン柔術
テーマ曲 Heart Music Remix
テンプレートを表示

ストラッサー起一(ストラッサーきいち、1981年5月1日 - )は、日本男性総合格闘家。本名は国本 起一(くにもと きいち)。大阪府西成区出身。総合格闘技道場コブラ会所属。元HEAT総合ルール ウェルター級王者。

来歴[編集]

様々なスポーツに挑戦するのが好きで、格闘家となる前はプロスケーターをやっていた。24歳の時に格闘技を始める[1]

ブラジリアン柔術レスリングキックボクシングや打撃を習得、総合格闘技道場コブラ会で格闘技を始めプロ格闘家になった。

2007年、アメリカ合衆国ウィスコンシン州のフリースタイルアカデミーでトレーニングを行い、9月に帰国。9月30日の試合より同アカデミー代表であるデイブ・ストラッサーにちなみ、リングネームを本名からストラッサー起一と改め、所属も「総合格闘技道場コブラ会&フリースタイルアカデミー」とした[2]

2010年2月7日、パンクラスでのウェルター級王座次期挑戦者決定戦宇良健吾 vs. 鈴木槙吾戦後にリングに上がり、「3月の大阪大会で僕が勝ち、宇良選手もタイトルマッチで勝ってもらいたい。僕は格闘技はスポーツじゃなく戦争と思っているので、ランカー全員と戦争して勝ちたい」と発言した[3]。この行動に対し、パンクラスから厳重注意を受けた[4]

2010年6月、拠点を大阪から東京に変更し、所属もフリーランスとなった[5]。8月8日、フリー転向後の初戦となったパンクラスで梁正基と対戦し、0-0の判定ドローとなった[6]。10月3日、パンクラスで鈴木槙吾と対戦予定であったが、練習中に右肩を脱臼し欠場となった[7]

2012年11月18日、HEAT総合ルール ウェルター級王座決定戦でイ・ギュミョンと対戦し、肩固めで一本勝ちを収め王座獲得に成功した。

UFC[編集]

2014年1月4日、UFC初参戦となったUFC Fight Night: Saffiedine vs. Limでルイス・ドゥトラと対戦し、後頭部への肘打ちを受け、失格勝ちとなった[8]

2014年6月14日、カナダで開催されたUFC 174でダニエル・サラフィアンと対戦し、1R一本勝ち。UFC2連勝となり、自身初のパフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2015年9月、膝の手術を受けた。

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
29 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
17 2 8 7 1 2 1
9 1 2 5 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ジェイソン・ジャクソン 5分3R終了 判定0-3 Bellator 236: Macfarlane vs. Jackson 2019年12月21日
× エド・ルース 2R 3:49 TKO(膝蹴り→パウンド) Bellator 224: Budd vs. Rubin 2019年7月12日
住村竜市朗 1R 4:49アームトライアングルチョーク RIZIN.12 2018年8月12日
北岡悟 2R(10分/5分)終了 判定3-0 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 2nd ROUND 2017年12月29日
× ザック・オットー 5分3R終了 判定1-2 UFC Fight Night: Lewis vs. Hunt 2017年6月11日
× ニール・マグニー 3R 1:22 リアネイキドチョーク UFC Fight Night: Henderson vs. Thatch 2015年2月14日
リチャード・ウォルシュ 5分3R終了 判定2-1 UFC Fight Night: Hunt vs. Nelson 2014年9月20日
ダニエル・サラフィアン 1R 2:52 リアネイキドチョーク UFC 174: Johnson vs. Bagautinov 2014年6月14日
ルイス・ドゥトラ 1R 2:57 失格(後頭部への肘打ち) UFC Fight Night: Saffiedine vs. Lim 2014年1月4日
エドワード・ファーロロット 1R 1:55 腕ひしぎ十字固め HEAT27 2013年7月28日
石川史俊 5R 1:59 肩固め HEAT26
【HEAT総合ルール ウェルター級タイトルマッチ】
2013年3月31日
イ・ギュミョン 2R 4:40 肩固め HEAT25
【HEAT総合ルール ウェルター級王座決定戦】
2012年6月23日
ソン・ソンウォン 5分3R終了 判定0-3 HEAT23 2012年6月23日
× 佐藤豪則 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 2012 PROGRESS TOUR
【ウェルター級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2012年3月11日
枝折優士 2R 0:40 フロントチョーク PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR 2011年11月27日
URAKEN 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR 2011年5月3日
梁正基 5分2R終了 判定0-0 PANCRASE 2010 PASSION TOUR 2010年8月8日
岩見谷智義 5分3R終了 判定0-0 PANCRASE 2010 PASSION TOUR 2010年3月22日
堂垣善史 2R 0:39 TKO(スタンドパンチ) PANCRASE 2009 CHANGING TOUR 2009年11月8日
グッドマン田中 5分2R終了 判定3-0 Powergate OCTAVE 2009年4月19日
鈴木槙吾 1R 3:00 肩固め PANCRASE 2009 CHANGING TOUR 2009年2月1日
× 岩見谷智義 5分2R終了 判定0-0(マスト判定) PANCRASE 2008 SHINING TOUR
【ウェルター級王座次期挑戦者決定トーナメント 1回戦】
2008年10月26日
吉岡宏高 1R 2:10 ノーコンテスト(バッティング) PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年9月7日
枝折優士 5分2R終了 判定3-0 PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年5月25日
× 山田崇太郎 1R 1:42 チョークスリーパー PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年1月30日
中村勇太 1R 3:27 TKO(パウンド) PANCRASE 2007 RISING TOUR 2007年9月30日
マイク・オマリー 1R 2:33 三角絞め Freestyle Combat Challenge 30 2007年9月1日
ティム・エイジャー 1R 4:45 腕ひしぎ十字固め Freestyle Combat Challenge 29 2007年8月11日
× 鳥生将大 5分2R終了 判定0-2 PANCRASE 2007 RISING TOUR 2007年2月4日

ブラジリアン柔術[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
河野匠太郎 ポイント6-0 世界館 2012年9月22日

獲得タイトル[編集]

表彰[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

空位
前タイトル保持者
イ・ギュミョン
第5代HEAT総合ルール ウェルター級王者

2012年6月23日 - 2014年5月19日

空位
次タイトル獲得者
高木健太