ストリートファイター GODZILLA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ストリートファイター GODZILLA』(ストリートファイターゴジラ)は、河本ひろしによる日本漫画作品。『怪獣王ゴジラ』(かいじゅうおうゴジラ)『コミックボンボン』(講談社)の最終巻である第2巻にて掲載されたおまけ漫画。お調子者の格闘王ゴジラが主役。

登場怪獣[編集]

ストリートファイターゴジラ
自称、無敵の格闘家。決闘を挑む挑戦者が後を絶えず、ことごとく勝利している。強すぎる自分に惚れそうになっている。「ゴジ龍拳」という技を必殺技に持っており、その一撃で敵を吹っ飛ばす。かわいい女の子には目が無く、驚くと宇宙まで飛び上がってしまう。
ヘドラ
ゴジラに決闘を挑んだ挑戦者。必殺のヘドリウム光線で攻撃するも、かわされた上に「ゴジ龍拳」であっけなく倒される。
モス子(モスラ幼虫)
争いが嫌いな女の子の怪獣で、ゴジラに喧嘩を止めさせようと説得を試みたが、全く聞く耳を持ってもらえなかった。実はゴジラのことが好きであり、そのことを告白した時はゴジラを驚かせた。
コスモス
モス子についている、ゴジラ好みの2人の女の子。