ストロベビー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ストロベビー
メンバー ディエゴ
生いっちょう
結成年 2006年
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2006年 -
出身 NSC東京校10期
出会い NSC
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 コント
物真似
同期 オリエンタルラジオ
はんにゃ
公式サイト プロフィール
テンプレートを表示

ストロベビーは、日本のお笑いコンビよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

メンバー[編集]

沖縄県国頭郡宜野座村出身。身長:166 cm。血液型:A型
2019年6月24日、闇営業などに関して、所属する吉本興業により謹慎処分となった。2019年8月9日、謹慎処分が8月19日をもって解除されることが報告された[1]
宮崎県延岡市出身。身長:180 cm。血液型:A型
高校から大学までラグビーをやっていた。高校時代(延岡高校)は花園に出られなかったもののオール宮崎に選出。
大学時代(茨城大学)は一年生から四年生まで、公式試合全試合に先発出場している。
ポジションは5番ロック。(高校、大学合わせて7年ラグビーをやっていたが、ポジションはロック以外出来ない。)
大学2年次から、FWながらキッカーも担当。

ネタ[編集]

ディエゴによる元サッカー選手のディエゴ・マラドーナの形態模写がよく知られる。『とんねるずのみなさんのおかげでした』の『博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜』第16回大会ではワールドカップ南アフリカ大会におけるアルゼンチン監督当時のモノマネが披露された。これ以降、ディエゴはサッカー関連番組などにゲスト出演することが多くなった。なおディエゴはネタを披露する際は基本的にしゃべることはない(デタラメなスペイン語を使う場合もある)。

競輪[編集]

2人とも「芸人で一番競輪が好き」と自負するほど、競輪好き。静岡競輪場公式ニコ生のMCを番組開始時からやっている。その番組のレギュラーである競輪予想漫談師 店長(座長)に競輪のイロハを学ぶ。よって、2人とも「的中率より回収率」がモットーの穴党。

生いっちょうは、YouTubeに【競輪芸人チャンネル】を開設。競輪の開催2日目以降に行われる勝ち上げれなかった選手のレース「負け戦」に注目し、その負け戦から穴を見つけ出す【負け戦ソムリエ】として、活躍している。

脚注[編集]

[ヘルプ]