ストロボライト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ストロボライト
漫画
作者 青山景
出版社 太田出版
掲載誌 CONTINUE
発表号 Vol.33 - Vol.46
発表期間 2007年4月17日 - 2009年6月16日
巻数 全1巻
話数 13話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

ストロボライト』は、青山景による日本漫画

概要[編集]

CONTINUE』(太田出版)誌上にて、Vol.33(2007年)からVol.46(2009年)まで連載された。ただし、Vol.44は休載。 初版の単行本帯に記載されたキャッチコピーは「君が好きになったのは――本当に〈私〉? だから書かなくてはならない。知るために。」

あらすじ[編集]

ある夜、小説家・浜崎正は夜行列車で過去を書き続ける。それは大学生時代に出会った町田ミカと出会い、別れるまでの出来事。彼女は浜崎が何度も見返した映画『Q9』のヒロイン・桐島すみれにそっくりであった。

しだいに過去の経験と『Q9』の内容がシンクロしだし、それは現在の浜崎に重なっていく。そして、浜崎はなぜ夜行列車に乗っているのか、どこへと向かっているのかが明らかになっていく。

登場人物[編集]

  • 浜崎正
  • 町田ミカ
  • 実和子
  • 松永信二

単行本[編集]

  • 青山景『ストロボライト』 太田出版、全1巻、2009年8月14日初版発行、同年8月4日発売、ISBN 978-4778320959