ストールブリッジ男爵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ストールブリッジ男爵
Coronet of a British Baron.svg
Grosvenor family COA (Dukes of Westminster).svg

紋章記述

Arms;Azure,a garb or; crescent for difference. Crest:a talbot statant or. Supporters:Two talbot reguardant or, collared azure and charged on the shoulder with a crescent second.
創設時期1886年3月22日
創設者ヴィクトリア
貴族連合王国貴族
初代初代男爵リチャード・グローヴナー英語版
最終保有者第2代男爵ヒュー・グローヴナー
相続資格初代男爵の嫡出直系男子
付随称号なし
現況廃絶
旧邸宅モトクーム・ハウス
モットーVirtus Non Stemma
(Virtue not ancestry)

ストールブリッジ男爵: Baron Stalbridge)は、かつて存在したイギリスの男爵位。政治家リチャード・グローヴナー英語版1886年に叙されたが、1949年に廃絶した[1]

歴史[編集]

初代ストールブリッジ男爵リチャード・グローヴナー

リチャード・グローヴナー英語版(1837-1912)大蔵政務官英語版宮内副長官英語版を歴任した政治家で、政務官を退任した翌年の1886年3月22日連合王国貴族としてドーセット州ストールブリッジのストールブリッジ男爵(Baron Stalbridge, of Stalbridge in the County of Dorset)に叙された[2][3]

初代男爵リチャードは第2代ウェストミンスター侯爵リチャード・グローヴナー英語版(1795-1869)の三男にあたっており、ウェストミンスター侯爵グローヴナー家の一員であった[4][5]

彼の死後は、その長男ヒュー(1880-1949)が爵位を相続したものの、2代男爵ヒューには子がなかったため、同人の死を以て爵位は廃絶した[6]

かつての一族の邸宅は、ドーセット州シャフツベリー近郊のモトクーム・ハウス(Motcombe House) [7]

ストールブリッジ男爵(1886年)[編集]

  • 初代ストールブリッジ男爵リチャード・ド・アクィラ・グローヴナー英語版(1837-1912)
  • 第2代ストールブリッジ男爵ヒュー・グローヴナー (1880–1949)

脚注[編集]

  1. ^ Debrett's peerage, and titles of courtesy”. Arthur.G.M.Hesilrige,(1921),p=848. 2019年12月3日閲覧。
  2. ^ The Complete Peerage, (1907-98) vol. letter S, p.216
  3. ^ "No. 25570". The London Gazette (英語). 19 March 1919. p. 1345.
  4. ^ Children of Richard Grosvenor, 2nd Marquess of Westminster and Lady Elizabeth Mary Leveson-Gower, Darryl Lundy thePeerage.com, http://thepeerage.com/p927.htm#i9270 2010年4月19日閲覧。 
  5. ^ The Peerage.com”. 2019年12月3日閲覧。
  6. ^ L. G. Pine, The New Extinct Peerage 1884-1971: Containing Extinct, Abeyant, Dormant and Suspended Peerages With Genealogies and Arms (London, U.K.: Heraldry Today, 1972), page 256. Hereinafter cited as The New Extinct Peerage.
  7. ^ Debrett's peerage, and titles of courtesy”. Arthur.G.M.Hesilrige,(1921),p=848. 2019年12月3日閲覧。

関連項目[編集]