スパイダーマン (1977年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

スパイダーマン(Spider-man)は、1977年アメリカ映画アメリカの同名のテレビドラマのパイロット版である。

概要[ソースを編集]

マーベル・コミック」のスタン・リー原作の、同名のアメリカン・コミックである『スパイダーマン』の初の実写映画化作品。 この映画は、1977年9月14日CBSで初めて公開された、CBSはこのパイロット版に対し絶好調だったとしている[1]。日本では『溶解人間』との2本立てで1978年8月19日公開、そして1986年1月19日に『スパイダーマン 正義の超人クモ男登場・電撃超能力パワーVS恐怖の殺人電波』のタイトルでテレビ朝日日曜洋画劇場で放送された。

キャスト[ソースを編集]

役名 俳優 日本語吹替
ピーター・パーカー/スパイダーマン ニコラス・ハモンド 大塚芳忠
ジェイムソン編集長 デヴィッド・ホワイト 富田耕生
バーベラ警部 マイケル・パタキ 大塚周夫
ジュディ リサ・アイルバッハー 高島雅羅
バイロン セイヤー・デヴィッド 滝口順平
ロビー ヒリー・ヒックス 田中亮一
フィンチ ディック・バルダッツィ 田中康郎
モナハン ボブ・ヘイスティングス 神山卓三
メイ・パーカー ジェフ・ドネル 京田尚子

日本語版スタッフ[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ Mangels, Andy (October 2010). “Spinning the Story of the Amazing Spider-Man”. Back Issue! (TwoMorrows Publishing) (44): 44–48. 
  2. ^ 山口は後にスパイダーマン&アメイジング・フレンズのビデオ版でピーター・パーカーを担当している。