スパーキー (瀬戸内海放送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

スパーキーとは、岡山県香川県放送対象地域とするテレビ朝日ANN)系列局・瀬戸内海放送(KSB)マスコットキャラクター

概要[編集]

  • 2004年4月、KSBのCI導入によりロゴマーク変更とともに誕生。キャラクターデザインはイラストレーターの西塚“Duka”克之[1]。同時に同局のキャッチフレーズも「はじける Park KSB」に変更。
  • 以前は環境キャラクター絡みの「ステヨウザウルス」や「ムニュ」などマスコットにしていたが、短命に終わっていた。
  • 2008年11月から2010年1月の間、番組の制作・著作クレジットなどに使われるKSB開局40周年記念ロゴマークにも採用された(40thの文字の上にスパーキーの顔がデザインされたマーク)。
  • KSBローカルで放送されたKSBの自社制作及び系列のテレビ朝日ABC朝日放送の番組宣伝の5分番組「とびだせ!スパーキー」のMCも務めた。
  • 登場当初は声が男性の物だったが、無音状態を経て現在は女性ベースの声になっている。
  • テーマソング「スパーキーのうた」が存在し、アニメソング等で有名な高取ヒデアキが歌っている。ダンスも存在し、CMではアナウンサーなどが踊っているのを見る事が出来る。
  • 平日昼の再放送ドラマ枠を示すタイトルコール映像・エンドコール映像、週末の再放送バラエティー番組枠を示すタイトルコール映像・エンドコール映像で積み木と共に、放送しない日を除き毎日登場している。(週末のバラエティー番組再放送にはタイトルコールが無い番組もある)

プロフィール[編集]

  • 種類:ハリネズミ
  • 住処:パークKSB(瀬戸内海放送本社)
  • 特徴:明るく元気、弾けるようなバイタリティー。物知りである反面、おしゃべりな所もある。

エリア他局のマスコットキャラクター[編集]

脚注[編集]

クリック!!スパーキー