スプリングゲント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スプリングゲント
Spring Gento.jpg
2009年3月14日 阪神競馬場
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2000年4月30日(19歳)
死没 2014年
登録日 2002年10月10日
抹消日 2013年12月25日
オペラハウス
スプリングマドンナ
生国 日本の旗 日本北海道様似町
生産 堀弘康
馬主 加藤春夫
調教師 野村彰彦栗東
競走成績
生涯成績 50戦10勝(うち障害競走12戦7勝)
獲得賞金 3億5194万1000円
テンプレートを表示

スプリングゲント日本競走馬2006年から障害競走に転向して6連勝、その後2009年中山グランドジャンプに優勝した。

戦績[編集]

2002年12月、阪神競馬場新馬戦(芝1600メートル)でデビューし3着。3戦目で未勝利を勝ち上がるもその後は低迷。芝、ダート、短距離、長距離とさまざまな条件のレースに出走し続けたが、2006年を迎え6歳となった段階でまだ1000万円以下条件をウロウロしていた。

同年2月の1000万円以下条件で8着と敗れたところで陣営は平地に見切りをつけ、障害へと転向となる。すると成績は一転し、障害未勝利を楽勝したのを皮切りに障害オープンを2連勝、さらに京都ジャンプステークスで障害重賞初制覇となる。

続く東京ハイジャンプではテレジェニック、マイネルオーパーら障害の実績馬相手に勝利を収め、京都ハイジャンプでは2着に8馬身差逃げ切り重賞3連勝を果たした。なお、京都ハイジャンプの勝利で小坂忠士騎手は2006年の障害重賞5勝目をあげ年間障害重賞最多勝利記録を更新した。これで障害6連勝となり年末の中山大障害にも期待が持たれたが、レース後右前浅屈腱炎を発症し長期休養を余儀なくされる。

その後、2008年9月に帰厩。平地を2戦使い中山大障害に出走。単勝4番人気に支持され、レースでは3番手を追走して最後の直線に向かったがキングジョイなどに次々と差され、4着と障害競走では初めての敗戦となった。

2009年の初戦は阪神スプリングジャンプに出走し、落鉄しながらもトーワヒヨシマルにクビ差の2着となった。そして迎えた大一番、中山グランドジャンプでは中団を追走して2周目の3コーナー向正面で1番人気のキングジョイとともに抜け出し、最後の直線でのマッチレースを制し、2度目の挑戦で初めてJ・GI競走を制覇した。しかし、10月21日に左前浅屈腱炎を発症したことが発覚[1]。長期休養を余儀なくされた[1]

2011年12月3日の平地競走で復帰したが16着。続く中山大障害では2番手追走も2周目3コーナーで一杯になり5着、レース中に左第1指骨剥離骨折を発症したことが判明し3か月以上の休養を要する見込みとなった。

2012年12月の平地競走で復帰し15着。中山大障害では終始2番手から最終障害を超えたところで先頭に立つものの、勝ったマーベラスカイザーなどにかわされ4着に敗れた[2]

中山グランドジャンプ最終障害を飛越するスプリングゲント(左)とキングジョイ

2013年は2戦したが未勝利に終わり、12月25日付けで競走馬登録を抹消され、現役を引退した。今後は千葉県成田市の高橋牧場にて乗馬となる[3]

競走成績(入障後)[編集]

年月日 競馬場 競走名


オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(平均1F[4]
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2006 2. 4 阪神 障害未勝利 14 8 14 7.7 (3人) 1着 白浜雄造 60 障3000m(重) 3:26.9 (13.8) -0.7 (スリーブラボー)
3. 19 阪神 障害OP 11 7 8 2.8 (1人) 1着 白浜雄造 60 障3140m(重) 3:30.1 (13.4) -0.1 (メイショウタロー)
4. 8 中山 障害OP 9 8 8 1.8 (1人) 1着 白浜雄造 61 障3200m(良) 3:33.3 (13.3) -0.7 (マルターズヒート)
5. 13 京都 京都JS J・GIII 14 7 11 2.0 (1人) 1着 小坂忠士 61 障3170m(不) 3:38.2 (13.8) -0.6 (ファントムスズカ)
6. 10 東京 東京HJ J・GII 14 8 14 1.8 (1人) 1着 白浜雄造 60 障3300m(良) 3:40.5 (13.4) -0.4 (テレジェニック)
11. 11 京都 京都HJ J・GII 12 6 7 2.0 (1人) 1着 小坂忠士 62 障3930m(稍) 4:28.3 (13.7) -1.3 (マルブツトップ)
2008 10. 18 京都 3歳上1000万下 16 3 6 114.0 (15人) 15着 白浜雄造 57 ダ1800m(良) 1:54.1 (37.6) 2.9 フサイチピージェイ
11. 24 京都 3歳上1000万下 16 5 9 245.2 (14人) 12着 白浜雄造 57 ダ1800m(良) 1:54.0 (37.9) 2.2 ウォータクティクス
12. 27 中山 中山大障害 J・GI 16 5 10 16.3 (4人) 4着 白浜雄造 63 障4100m(良) 4:45.5 (13.9) 0.5 キングジョイ
2009 3. 14 阪神 阪神SJ J・GII 13 4 4 3.6 (2人) 2着 白浜雄造 61 障3900m(重) 4:24.4 (13.6) 0.0 トーワヒヨシマル
4. 18 中山 中山GJ J・GI 15 7 13 3.2 (2人) 1着 白浜雄造 63.5 障4250m(良) 4:49.1 (13.6) -0.0 (キングジョイ)
2011 12. 3 阪神 3歳上1000万下 16 3 6 207.8 (15人) 16着 白浜雄造 57 ダ2000m(良) 2:13.4 (41.0) 7.7 シルクシュナイダー
12. 24 中山 中山大障害 J・GI 10 4 4 14.2 (5人) 5着 白浜雄造 63 障4100m(良) 4:45.4 (13.9) 1.2 マジェスティバイオ
2012 12. 1 阪神 3歳上1000万下 15 1 1 259.8 (15人) 15着 白浜雄造 57 ダ1800m(良) 1:57.5 (40.6) 5.0 トミケンアルドール
12. 22 中山 中山大障害 J・GI 15 2 3 43.2 (7人) 4着 白浜雄造 63 障4100m(稍) 4:49.8 (14.1) 1.0 マーベラスカイザー
2013 11. 17 阪神 3歳上1000万下 11 1 1 207.5 (11人) 11着 白浜雄造 57 ダ1800m(稍) 1:55.7 (40.5) 5.5 クリノスターオー
12. 21 中山 中山大障害 J・GI 16 6 12 46.8 (9人) 11着 白浜雄造 63 障4100m(稍) 4:49.9 (14.1) 4.1 アポロマーベリック

血統表[編集]

スプリングゲント血統サドラーズウェルズ系ノーザンダンサー系) / Northern Dancer3×5=15.63% Damascus5×4=9.38%) (血統表の出典)

*オペラハウス
Opera House
1988 鹿毛
父の父
Sadler's Wells
1981 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Fairy Bridge Bold Reason
Special
父の母
Colorspin
1983 鹿毛
High Top Derring-Do
Camenae
Reprocolor Jimmy Reppin
Blue Queen

スプリングマドンナ
1994 鹿毛
ニッポーテイオー
1983 鹿毛
*リイフォー
Lypheor
Lyphard
Klaizia
チヨダマサコ *ラバージョン
ミスオーハヤブサ
母の母
*ハイランドファンタジー
Highland Fantasy
1989 鹿毛
Alleged Hoist the Flag
Princess Pout
*シアーファンタジー
Sheer Fantasy
Damascus
Bold Bikini F-No.5-e

脚注[編集]

  1. ^ a b スプリングゲントが屈腱炎”. netkeiba (2009年10月21日). 2009年10月22日閲覧。
  2. ^ 【中山大障害】熊沢カイザー会心V!マジェスティ3着”. スポニチアネックス (2012年12月22日). 2013年2月27日閲覧。
  3. ^ スプリングゲント号が競走馬登録抹消”. 日本中央競馬会 (2013年12月23日). 2013年12月25日閲覧。
  4. ^ 平地競走は上がり3ハロンのタイム。