スプレッドイーグル (競走馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スプレッドイーグルSpread Eagle1792年 - 1805年)は、18世紀後半のイギリス競走馬。第16回ダービーステークスの勝利馬である。全弟に翌年ダービーに勝ったディドロ (Didelot) がいる。

経歴[編集]

1792年にフランク・スタンディッシュ準男爵によって生産された。父はヴォランティアー(Volunteer。その父エクリプス〈Eclipse〉)、母はハイフライヤー (Highflyer) の無名馬。性別は、毛色は鹿毛であった。競走馬としてはフランク・スタンディッシュのもとで走り、調教はリチャード・プリンスという人物が行った。

競走成績の詳細は不明だが、1795年5月21日に行われた第16回ダービーステークスの勝利馬として名前が残る。このときアントニー・ウィートリーが騎乗し、3対1の賭け率であった。出走馬は11頭で、賞金として合計1470ポンドが賭けられた。なお、2着はコウスティック (Caustic) 、3着はペルター (Pelter) という馬である。ダービー後もいくつかのステークスに勝利した記録が残っている。

その後1798年にジョン・ヒューム大佐によってアメリカヴァージニア州に移された。当地では種牡馬として重用されたが、1805年ケンタッキー州にて死亡した。

血統表[編集]

スプレッドイーグル血統 (血統表の出典)

Volunteer
1780
父の父
Eclipse
1764 栗
Marske
1750 黒鹿
Squirt
Blacklegs Mare
Spilletta
1749 黒鹿
Regulus
Mother Western
父の母
Tartar Mare
1757
Tartar
1743 栗
Partner
Meliora
Mogul Mare Mogul
Sweepstakes Mare

Highflyer Mare
1785
Highflyer
1774 鹿
Herod
1758 鹿
Tartar
Cypron
Rachel
1763 鹿
Blank
Regulus Mare
母の母
Engineer Mare
1771
Engineer
1756
Sampson
Y.Greyhound Mare
Regulus Mare Regulus
Traveller Mare 2


参考文献[編集]