スペツィア・カルチョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
スペツィア・カルチョ
Spezia Calcio.svg
原語表記 Spezia Calcio
愛称 Aquilotti (Eagles)
クラブカラー
創設年 1906年
所属リーグ セリエA
所属ディビジョン 1部
ホームタウン ラ・スペツィア
ホームスタジアム スタディオ・アルベルト・ピッコ
収容人数 10,336
代表者 イタリアの旗/ナイジェリアの旗 ガブリエレ・ヴォルピイタリア語版
監督 イタリアの旗 ヴィンチェンツォ・イタリアーノ英語版
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
■テンプレート(■ノート)サッカークラブPJ

スペツィア・カルチョSpezia Calcio)は、イタリアリグーリア州ラ・スペツィアを本拠地とするサッカークラブ。2020-21シーズンはセリエAに所属している。

歴史[編集]

1906年創設。1929年のイタリアプロリーグ発足後は、主にセリエBを主戦場としていた。第二次世界大戦によるリーグ中断中にセリエA、セリエBのチームにより行われた、カンピオナート・アルタ・イタリア (Campionato Alta Italia) での優勝経験があるが、1951年のセリエC降格以降、長らくチームは低迷することになってしまう。

転機が訪れたのは、それから半世紀以上が過ぎた2004年のことである。2004-05シーズン、セリエC1のリーグ戦は7位だったもののコッパ・イタリア・セリエCを獲得。勢いは止まることなく、翌2005-06シーズンはセリエC1・ジローネAで優勝を成し遂げ、実に55年ぶりのセリエB昇格を決めた。また同年、セリエC1のグループリーグ優勝チーム同士が争う、スーペルコッパ・ディ・レガ・ディ・セリエC1において、ジローネB優勝のSSCナポリを破り(1-1の引き分けながらアウェーゴールルールでスペツィアの勝利)優勝を決めている。

しかし、2008年にチームは経営破綻。新たにASDスペツィア・カルチョ2008(Associazione Sportiva Dilettantistica Spezia Calcio 2008)として、セリエDから再スタートを切ったクラブは、1年でレガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネ(旧セリエC2)に昇格し、現在のクラブ名に改称した。2011-12シーズン、レガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ・ジローネBで優勝し、セリエBに復帰。同年はコッパ・イタリア・レガ・プロスーペルコッパ・ディ・レガ・ディ・プリマ・ディヴィジオーネも制した。

その後はセリエBの中位もしくは昇格プレーオフ圏内の順位を維持するなど定着。2019-20シーズンは3位で終え、昇格プレーオフで、キエーヴォフロジノーネに勝利してクラブ創設114年目にして初のセリエA昇格を果たした[1]。セリエA昇格により一時的にスタディオ・ディノ・マヌッツィで公式戦を戦うことになった。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

国際タイトル[編集]

なし

過去の成績[編集]

  • 1995-96 セリエC1・ジローネA 15位
  • 1996-97 セリエC1・ジローネA 18位 降格
  • 1997-98 セリエC2・ジローネB 5位
  • 1998-99 セリエC2・ジローネA 5位
  • 1999-00 セリエC2・ジローネA 1位 昇格
  • 2000-01 セリエC1・ジローネA 5位
  • 2001-02 セリエC1・ジローネA 2位
  • 2002-03 セリエC1・ジローネA 6位
  • 2003-04 セリエC1・ジローネA 6位
  • 2004-05 セリエC1・ジローネA 7位
  • 2005-06 セリエC1・ジローネA 1位 昇格
  • 2006-07 セリエB 19位
  • 2007-08 セリエB 21位 破産によりセリエD降格
  • 2008-09 セリエD・ジローネA 2位 昇格
  • 2009-10 レガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネ・ジローネA 2位 昇格
  • 2010-11 レガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ・ジローネA 6位
  • 2011-12 レガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ・ジローネB 1位 昇格
  • 2012-13 セリエB 13位
  • 2013-14 セリエB 8位
  • 2014-15 セリエB 5位
  • 2015-16 セリエB 7位
  • 2016-17 セリエB 8位
  • 2017-18 セリエB 10位
  • 2018-19 セリエB 6位
  • 2019-20 セリエB 3位 昇格
  • 2020-21 セリエA

現所属メンバー[編集]

2020年10月5日現在
No. Pos. 選手名
1 オランダの旗 GK イェルーン・ズート
3 ウルグアイの旗 DF フアン・マヌエル・ラモス (Flag of Italy.svg)
4 イタリアの旗 MF ジェンナーロ・アカンポーラ
5 イタリアの旗 DF リッカルド・マルチッツァ
6 イタリアの旗 MF ルカ・モラ
7 イタリアの旗 DF ヤコポ・サーラ
8 イタリアの旗 MF マッテオ・リッチ
9 ブルガリアの旗 FW アンドリー・ガラビノフ
10 フランスの旗 MF ルシアン・アグメ (Flag of Cameroon.svg)
11 ガーナの旗 FW エマヌエル・ギアシ (Flag of Italy.svg)
12 リトアニアの旗 GK ティタス・クラピカス
13 イタリアの旗 DF エリオ・カプラドッシ (Flag of Uganda.svg)
14 イタリアの旗 DF フェデリコ・マッティエッロ
15 イタリアの旗 MF ジュセッペ・マスティニュ
16 イタリアの旗 MF パオロ・バルトロメイ
17 ブラジルの旗 FW ジエゴ・ファリアス (Flag of Italy.svg)
19 イタリアの旗 DF クラウディオ・テルッツィ キャプテン
20 イタリアの旗 DF シモーネ・バストーニ
No. Pos. 選手名
21 スペインの旗 DF サルバ・フェレール
22 ドイツの旗 DF ユリアン・シャボー (Flag of France.svg)
24 アルゼンチンの旗 MF ナウエル・エステベス
25 イタリアの旗 MF ジュリオ・マッジオーレ
26 イタリアの旗 MF トンマーゾ・ポベガ
27 イタリアの旗 MF アレッサンドロ・デイオラ
28 クロアチアの旗 DF マルティン・エルリッチ
31 イタリアの旗 FW ダニエレ・ヴェルデ
34 アルバニアの旗 DF アドリアン・イスマイリ (Flag of Kosovo.svg)★
39 イタリアの旗 DF クリスティアン・デルオルコ
69 イタリアの旗 MF ルカ・ヴィニャーリ
77 ブラジルの旗 GK ラファエウ (Flag of Italy.svg)
80 コロンビアの旗 MF ケビン・アグデロ
91 イタリアの旗 FW ロベルト・ピッコリ
94 イタリアの旗 GK イヴァン・プロヴェデル
97 カナダの旗 GK アクセル・デシャルダン (Flag of France.svg)
99 ブラジルの旗 MF レオ・セナ ★

※括弧内の国旗はその他保有国籍、もしくは市民権、星印はEU圏外選手を示す。

ローン移籍[編集]

in
No. Pos. 選手名
10 フランスの旗 MF ルシアン・アグメ (インテルナツィオナーレ・ミラノ)
24 アルゼンチンの旗 MF ナウエル・エステベス (エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタ)
No. Pos. 選手名
31 イタリアの旗 FW ダニエレ・ヴェルデ (AEKアテネFC)
99 ブラジルの旗 MF レオ・セナ (アトレチコ・ミネイロ)
out
No. Pos. 選手名
-- イタリアの旗 DF ロレンツォ・コロンビーニ (ノヴァーラ・カルチョ)
No. Pos. 選手名
-- アイスランドの旗 MF スヴェイン・アーロン・グジョンセン (オーデンセBK)

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Sport, Sky. “Storico Spezia, prima volta in A. Out il Frosinone” (イタリア語). sport.sky.it. 2020年8月20日閲覧。