スポーツライブ+

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
スポーツライブ+
基本情報
運営(番組供給)事業者 スカパーJSAT株式会社
旧チャンネル名 スカチャン!ハイビジョン(2005年 - 2008年8月31日)
スカチャンHD800(2008年9月1日 - 2011年9月30日)
スカチャン0(2011年10月1日 - 2017年1月31日)
スカサカ!(2017年2月1日 - 2020年2月29日)
放送(配信)開始 2020年3月1日
ジャンル スポーツ
放送内容 プロ野球(福岡ソフトバンクホークスの主催試合)、サッカー、バスケットボール(Bリーグなど)、格闘技・プロレスなどスポーツ番組、エンターテイメント番組
衛星基幹放送(東経110度CS放送)
プラットフォーム スカパー!
放送事業者 株式会社スカパー・エンターテイメント
チャンネル番号 Ch.800(HD)
放送開始 2020年3月1日
スカパー!プレミアムサービス
放送事業者 株式会社スカパー・エンターテイメント
チャンネル番号 Ch.580(HD)
放送開始 2020年3月1日
その他(再送信・配信)
J:COM 410
公式サイト
テンプレートを表示

スポーツライブ+(スポーツライブプラス)は、2020年3月1日より放送されている、スカパーJSATが運営するスポーツ専門チャンネルである。

本項では姉妹チャンネルとなるスポーツライブ+2(スポーツライブプラスツー)についても記述する。

概要[編集]

脚注[編集]

  1. ^ スカパー新チャンネル「スポーツライブ+」。プロレスや海外サッカー”. AV Watch(2020年1月24日作成). 2020年3月26日閲覧。
  2. ^ a b 2020年シーズン 福岡ソフトバンクホークス主催全試合 スカパー! が放送権を獲得!!”. スカパーJSAT株式会社(2020年1月21日作成). 2020年4月12日閲覧。
  3. ^ a b 埼玉西武ライオンズ2016シーズン主催全試合をCS「フジテレビTWO ドラマ・アニメ」で全試合完全生中継”. 埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト (2016年1月15日). 2020年7月5日閲覧。
  4. ^ 埼玉西武ライオンズの一軍主催試合の放送はフジテレビTWOが担当している[3]
  5. ^ ファーム練習試合/イースタン・リーグ公式戦6月のライブ配信・生中継情報!”. 埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト (2020年6月14日). 2020年7月5日閲覧。
  6. ^ 「エンタメ」番組情報”. スポーツライブ+(プラス). 2021年3月16日閲覧。
  7. ^ J:COM TV に新チャンネルが登場!「スポーツライブ+(プラス)」3月1日(日)から放送開始”. 株式会社ジュピターテレコム(2020年1月28日作成). 2020年3月26日閲覧。
  8. ^ ケーブルテレビで見る”. スポーツライブ+. 2020年3月26日閲覧。
  9. ^ スカパー!加入ガイド基本プランリスト”. スカパーJSAT株式会社. 2020年3月26日閲覧。
  10. ^ 5月1日(金)より福岡ソフトバンクホークスの試合を中心にお届けするスポーツエンターテインメントチャンネル『スポーツライブ+』が「スカパー!基本プラン」および「スカパー!セレクト10・セレクト5」の構成チャンネルに追加決定!”. スカパーJSAT株式会社(2020年3月27日作成). 2020年3月28日閲覧。
  11. ^ 【プレミアムサービス】2020年4月のチャンネルインフォメーション―各チャンネル・パックセット等変更のお知らせ―”. スカパーJSAT株式会社. 2020年3月26日閲覧。
  12. ^ 株式会社NTTぷらら (2021年3月12日). “新チャンネル追加のお知らせ~チャンネルラインナップに「スポーツライブ+」が登場!~”. ひかりTV. 2021年3月16日閲覧。