スポーツ宝島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
スポーツ宝島
ジャンル スポーツバラエティ番組
出演者 古舘伊知郎
佐々木正洋
渡辺宜嗣
製作
制作 テレビ朝日
放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間1984年4月16日 - 1984年6月25日
放送時間月曜 20:00 - 20:54
放送分54分
テンプレートを表示

スポーツ宝島』(スポーツたからじま)は、1984年4月16日から同年6月25日までテレビ朝日系列局で放送されていたテレビ朝日製作のスポーツバラエティ番組である。放送時間は毎週月曜 20:00 - 20:54 (日本標準時)。

概要[編集]

スポーツ関連のさまざまな話題を取り上げていた生放送番組で、話題になった試合の舞台裏を紹介する「興奮の周辺」のコーナーと、下積み中のスポーツ選手や地方を活動拠点とする選手があこがれのスターに対面する「あこがれデート」のコーナーで構成されていた。他に美人スポーツ選手を紹介するコーナーもあった[1]

この枠では初のスポーツ情報番組だが、視聴率は平均4%台(ビデオリサーチ、関東地方)と低迷し[2]、わずか3か月で終了[注釈 1]。終了後は、同じスポーツ情報番組『スポーツNOWスペシャル』を約3か月放送した。

司会[編集]

いずれも当時テレビ朝日のアナウンサー(1977年の同期入社)で、自身の特徴を表すミドルネームを冠して出演していた。

  • 古舘伊知郎 - 「古舘カゲキ伊知郎」として出演。番宣CMでは「チタルフ」と称していた。
  • 佐々木正洋 - 「佐々木トツゲキ正洋」として出演。番宣CMでは「キササ」と称していた。
  • 渡辺宜嗣 - 「渡辺マジメ宜嗣」として出演。番宣CMでは「ベタナワ」と称していた。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ この『週刊TVガイド』誌上では「裏番組の『ザ・トップテン』(日本テレビ)、『水戸黄門(第14部)』(TBS)に歯が立たず」と掲載されている[2]

出典[編集]

  1. ^ 朝日新聞縮刷版』朝日新聞社、1984年4月16日。
  2. ^ a b 週刊TVガイド 1984年6月15日号 p.25「REPORT・低視聴率に泣く!?『弐十手物語』『スポーツ宝島』打ち切り
テレビ朝日系列 月曜20:00枠
前番組 番組名 次番組
OH!ワンダーランド
(1983年12月5日 - 1984年2月27日)
スポーツ宝島
(1984年4月16日 - 1984年6月25日)
スポーツNOWスペシャル
(1984年7月2日 - 1984年9月17日)