スミイロオヒキコウモリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スミイロオヒキコウモリ
保全状況評価
情報不足(DD)環境省レッドリスト
Status jenv DD.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: コウモリ目 Chiroptera
: オヒキコウモリ科 Molossidae
: オヒキコウモリ属 Tadarida
: スミイロオヒキコウモリ
T. latouchei
学名
Tadarida latouchei
Thomas, 1920
和名
スミイロオヒキコウモリ
英名
Oriental little free-tailed bat

スミイロオヒキコウモリTadarida latouchei)は、オヒキコウモリ科オヒキコウモリ属に分類されるコウモリオヒキコウモリ亜種 Tadarida insignis latouchei とする場合もある。

分布[編集]

中国河北省泰皇島(1917年)、奄美大島(1985年)、口永良部島(1998年)の3地点でしか記録がない。

詳細な分布域は不明。

特徴[編集]

前腕長53.6-56.5mm。尾長41.2-45.0mm。オヒキコウモリに似ているが、小型で体色はより黒い。

生態について詳しいことはわかっていない。

保全状態評価[編集]

DATA DEFICIENT (IUCN Red List Ver. 3.1 (2001))

Status none DD.svg

情報不足(DD)環境省レッドリスト

Status jenv DD.svg

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 阿部永・石井信夫・伊藤徹魯・金子之史・前田喜四雄・三浦慎悟・米田政明『日本の哺乳類 改訂版』東海大学出版会、2005年7月20日。ISBN 4-486-01690-4。
  • 小宮輝之『フィールドベスト図鑑 日本の哺乳類』学習研究社、2002年3月29日。ISBN 4-05-401374-0。