スラムダンク (1994年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SLAM DUNK > スラムダンク (1994年の映画)
スラムダンク
監督 西沢信孝
脚本 菅良幸
原作 井上雄彦
製作 伊藤邦男
高岩淡
泊懋
安齋富夫
製作総指揮 岡田茂
出演者 草尾毅
平松晶子
梁田清之
緑川光
鈴置洋孝
音楽 増田隆宣
撮影 福田岳史
編集 西山茂
製作会社 東映動画
配給 東映
公開 日本の旗 1994年3月12日
上映時間 30分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
次作 スラムダンク 全国制覇だ! 桜木花道
テンプレートを表示

スラムダンク』は1994年3月12日に公開されたテレビアニメ『スラムダンク』の劇場公開作第1弾であるアニメーション映画。製作は集英社テレビ朝日東映東映動画。配給は東映カラーワイド。上映時間は30分。同時上映は「ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない」、「Dr.スランプ アラレちゃん ほよよ!!助けたサメに連れられて…」。第12回ゴールデングロス賞優秀銀賞を受賞。

ゲストキャラクター[編集]

武園はテレビアニメにおいて、インターハイ神奈川県予選決勝リーグ出場を賭けて海南大付属高校と対戦する。

武園学園高校
前年度のインターハイ予選ベスト8であるが、シード校ではない。高校自体は女子生徒が多数を占めるため、男子の集うバスケ部は特に人気がある。
ユニフォームの色は水色。
黛 明(まゆずみ あきら)
3年、187cm、背番号4、SG。
武園の主将。インターハイ予選海南戦では神のマークにつく。
小田 竜政(おだ たつまさ)
1年、185cm、背番号9、C。バッシュ:ナイキ エア・ジョーダン8
原作では、葉子の台詞内で苗字のみ登場した。
花道と同じ和光中学出身。「バスケット部の小田君」で有名。無名校出身でありながら1年にして強豪のスタメンを勝ち取る。花道を「不良」と見下し、中学時代は喧嘩に明け暮れていたことを軽蔑していたが、湘北との練習試合でバスケに熱中する花道のひたむきさに心を打たれ、再戦を誓う。それまでは勝つことへの執着心から刺々しくなり、そのことを心配した葉子にも辛く当たって溝ができていたが、バスケを楽しむ心を取り戻し、葉子とも和解できた。
アニメでの海南戦は、前の試合で発生した足の故障を抱えながらプレイするも敗れる。
三浦 義秀(みうら よしひで)
3年、173cm、背番号5、PG。
武園のスタメン選手。
結城 勇(ゆうき いさむ)
3年、187cm、背番号7、PF。
宇崎 健一(うざき けんいち)
2年、186cm、背番号8、SF。
武園のスタメン選手。
下野 忠雄(しもの ただお)
3年、背番号6、G。
葉山(はやま)
監督。湘北との練習試合終了直後、花道のプレイに拍手したことで、会場の観客の拍手を誘う。

声の出演[編集]

TVアニメ版では声優が異なり、葉子役は皆口裕子ではなく白鳥由里が、小田役では鈴置洋孝ではなく石川英郎が演じているほか、三浦を私市淳が、結城を風間信彦が演じている。


スタッフ[編集]