スレイマン・シセ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
スレイマン・シセ
Souleymane Cissé
スレイマン・シセSouleymane Cissé
生年月日 (1940-04-20) 1940年4月20日(76歳)
出生地 バマコ
国籍 マリ共和国の旗 マリ
活動期間 1979年フェスパコグランプリ
1983年フェスパコグランプリ

スレイマン・シセ(Souleymane Cissé、1940年 - )は、マリ共和国の映画監督。バマコ出身。

略歴[編集]

奨学金を得てモスクワの映画学校で学ぶ。1970年にマリに戻り、政府の情報省でカメラマンとして働くようになる。

1974年に初長編作品『Den muso (The Girl)』を制作するが、聾唖の少女がレイプされ妊娠し、自分の家族や子供の父親からも拒否されるという内容のこの作品は、マリ政府から上映禁止処分を受けてしまう。シセ自身もフランスから資金提供を得たとのことで逮捕されてしまう。

しかしその後も映画製作をつづけ、1987年の『ひかり』ではカンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した。

主な作品[編集]

参照[編集]