スロボダン・ボシュカン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スロボダン・ボシュカン
Слободан Бошкан
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 セルビアの旗 セルビア
生年月日 (1975-08-18) 1975年8月18日(43歳)
出身地 ノヴィ・サド
ラテン文字 Slobodan Boškan
セルビア語表記表記 Слободан Бошкан
身長 197cm
体重 87kg
選手情報
所属 モンテネグロの旗 バレーボールモンテネグロ男子代表
役職 監督
ポジション WS
利き手
スパイク 343cm
ブロック 320cm
 
獲得メダル
Flag of Yugoslavia (1992–2003).svg ユーゴスラビア
Flag of Serbia and Montenegro.svg セルビア・モンテネグロ
オリンピック
2000 男子バレーボール
世界選手権
1998 男子バレーボール
ワールドカップ
2003 男子バレーボール
テンプレートを表示

スロボダン・ボシュカンセルビア語: Слободан Бошкан[1], 1975年8月18日 - )は、セルビアの男子バレーボール選手、指導者。ノヴィ・サド出身。ポジションはウイングスパイカー。元セルビア代表

来歴[編集]

1995年、ユーゴスラビアリーグの名門ヴォイヴォディナ・ノヴィサドへ入団し、5度のリーグ優勝を経験する。ギリシャリーグのオリンピアコスセリエAトレントを経て、2004年から在籍したフランスリーグトゥールVBでは、2度のフランスカップ優勝と、2005年欧州チャンピオンズリーグ優勝に貢献した。

1998年、ナショナルチームに代表入りし、2007年に代表を退くまで通算260試合に出場。ユーゴスラビア代表として出場した、1998年世界選手権で銀メダル、2000年シドニーオリンピック金メダルを獲得し、レギュラーで出場した2001年欧州選手権ではチームの初優勝に貢献した。また、セルビア・モンテネグロ代表として2003年ワールドカップにも出場した。

ユーゴスラビアからセルビア・モンテネグロにかけてのナショナルチームは、長らくシドニーオリンピック金メダリストのレギュラーメンバーで試合に臨むことが多かったが、経験豊富なレフトのウイングスパイカーとして重宝され、2006年世界選手権をもってセルビアとモンテネグロが2つのチームに分離した後も、セルビア代表としてチームに残り、2007年欧州選手権に出場した。

2015年2月、モンテネグロ代表監督に就任した[2]

球歴[編集]

ナショナルチーム代表歴
クラブチーム優勝歴
  • ユーゴスラビアリーグ - 1995年、1996年、1997年、1998年、1999年
  • ギリシャリーグ - 2000年
  • フランスカップ - 2005年、2006年
  • 欧州チャンピオンズリーグ - 2005年

所属クラブ[編集]

指導歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ セルビア語ラテン翻字: Slobodan Boškan
  2. ^ Boskan to lead Montenegro in World League debut”. FIVB (2015年2月17日). 2015年4月7日閲覧。