スワンスタビロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スワンスタビロ
Schwan-STABILO Group(英)
Schwanhäußer Industrie Holding GmbH & Co. KG(独)
種類 GmbH & Co. KG
本社所在地 ドイツの旗 ドイツ
バイエルン州
ヘロルツベルク
設立 1854年
業種 文房具
事業内容 筆記具の製造・販売
従業員数 5,019人(2017年)
外部リンク [1]
テンプレートを表示
鉛筆

スワンスタビロ(Schwan-Stabilo)はドイツ筆記具ブランド。執筆用具、着色用具およびオフィス用マーカーや蛍光ペン、ならびに化粧品用を製造している

概要[編集]

スワン鉛筆工場ロゴ
蛍光ペン「STABILO BOSS」

1854年ニュルンベルクで、鉛筆職人のゲオルグ・グロースベルガーとヘルマン・クルツが「グロースベルガー・アンド・クルツ社」を設立。

1865年、グスタフ・アダム・スワンハウザーが買収し、社名を「スワン鉛筆工場」に変更する。以降は筆記具製造を主業としながらも、1909年に医療用として化粧用ペンを開発、1927年から化粧品産業に参入した。

1932年筆記具ブランドを、高品質を謳う「STABILO(スタビロ)」、子供向けの「SWANO(スワノ)」、大衆市場向けの「Othello(オテロ)」に分ける。1971年に世界初の蛍光ペン「STABILO BOSS」を発表。スタビロブランドの世界的知名度に伴い1976年に社名を「スワンスタビロ」に変更。1992年には化粧品事業を分割し「スワンスタビロ化粧品(Schwan-STABILO Cosmetics)」を設立し、筆記具事業と化粧品事業の親会社として、「スワンハウザー・インダストリー・ホールディングス(Schwanhäußer Industrie Holding GmbH & Co. KG)」を設立した。

2019年現在では、バイエルンチェコマレーシアに生産子会社を持ち、また、2006年にはドイツのスポーツバッグメーカーのドイターを、2011年には同じくドイツのアウトドア用品メーカーオルトボックスドイツ語版を買収し、スワンスタビログループを形成している。

画像[編集]