スヴァ・レカの虐殺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
スヴァ・レカの虐殺
場所 ユーゴスラビア連邦共和国の旗 セルビア共和国コソボ・メトヒヤ自治州スハレカ / スヴァ・レカ
座標 北緯44度06分 東経19度18分 / 北緯44.100度 東経19.300度 / 44.100; 19.300座標: 北緯44度06分 東経19度18分 / 北緯44.100度 東経19.300度 / 44.100; 19.300
日付 1999年3月26日
攻撃手段 手榴弾、銃殺
死亡者 50人[1]
犯人 ユーゴスラビア連邦共和国の旗 セルビア内務省・特殊警察部隊
コソボ紛争
  • プレカズの攻撃
  • ロジャの戦い
  • ベラチェヴァツ炭鉱の戦い
  • ユニクの戦い
  • グロジャネの戦い
  • ゴルニェ・オブリニェの虐殺
  • パンダ・バーの虐殺
  • ラチャクの虐殺
  • ユーゴスラビア空爆
  • ポドゥイェヴォの虐殺
  • ヴェリカ・クルシャの虐殺
  • イズビツァの虐殺
  • アルバニア作戦
  • コシャレの戦い
  • ツスカの虐殺
  • スヴァ・レカの虐殺

スヴァ・レカの虐殺は、コソボ紛争中の1999年NATOによるユーゴスラビア空爆が続く中で、セルビア内務省の特殊警察部隊によってアルバニア人の住民に対して行われた虐殺事件である[2]

事件は1999年3月26日に発生した。ピザ店に2個の手榴弾が投げ込まれ、爆発により中にいた50人が死亡した[1]。犠牲者のうち49人はベリシャファミリーのメンバーであり、また14人の子供・2人の赤ん坊・妊婦や100歳の女性も含まれていた[1]。犠牲者の中には爆発直後は生きていたが特殊警察部隊にとどめを差された者もあった[1]。 セルビアの戦争犯罪検察官は、セルビア内務省特殊警察部隊の隊員を含む、警察官8人を虐殺容疑で訴追した。検察側の主要な証人には、このアルバニア人虐殺と死体の搬送に関して詳述した警察官がいる[2]。セルビアで被害者の集団墓地が発見された3年後に、調査が開始された。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Four_Serb_Policemen_Jailed_for_Suva_Reka_Massacre”. Institute for War & Peace Reporting. 2013年5月27日閲覧。
  2. ^ a b B92 - Insight - File Cabinet - War Crimes Trials in Serbia”. B92. 2009年9月閲覧。