スーパーニュースイマジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スーパーニュースイマジン
SUPER NEWS IMAGINE
ジャンル 報道番組 / 情報番組
放送時間 平日 16:54 - 19:00(126分)
放送期間 2006年4月3日 - 2007年3月30日
放送国 日本の旗 日本
制作局 鹿児島テレビ
出演者 山本慎一
坂口果津奈
坪内一樹
古木圭介
新井雅則
ほか
音声 ステレオ放送
テンプレートを表示

スーパーニュースイマジン』は、2006年4月3日から2007年3月30日まで1年間に鹿児島テレビ平日夕方に放送されていた鹿児島県向け夕方ワイド番組である。

番組概要[編集]

  • 鹿児島県では初の2時間枠のローカルワイドニュース番組として、2006年3月31日まで同時間帯で放送されていた『KTSスーパーニュース』をリニューアルする形でスタートした。キャッチコピーは「もっと声を出そう」。
  • 通常の放送時間は月曜日から金曜日の16:54 - 19:00。16:55.05 - 17:15頃と17:54.29 - 18:16.55にはフジテレビからの『FNNスーパーニュース』をネットしていた。週末の同時間帯には『FNN KTSスーパーニュースWEEKEND』が放送されていた。
  • 番組は『FNNスーパーニュース』のデータ放送を実施していた。また、番組開始時から同年12月25日まではステレオ放送だった(フジテレビからのネット中はモノラル放送)。
  • 当番組のタイトルには「FNN」「KTS」の表記は無く、番組表では「Nイマジン」「スーパーニュースイマジン」などと表記された。
  • 番組の終了後、2007年4月2日からは同時間帯で再び『KTSスーパーニュース』(17時台は『FNNスーパーニュース』のネット)が放送されるようになった。KTS側はこれを「リニューアル」と称しており、番組表上に「終」マークを付していなかった。

歴代出演者[編集]

キャスター[編集]

  • 山本慎一
  • 坪内一樹
  • 坂口果津奈
  • 古木圭介 - 番組開始時にはメインキャスターであったはずが、いつの間にかコメンテーターになっていた。2006年11月に登山で3週間番組を休んだ。

天気予報担当[編集]

ゲストコメンテーター(初回のみ)[編集]

過去のゲスト[編集]

番組内のコーナー(1回でも放送したものも含む)[編集]

  • 180万人のイマジン
  • イエローカード
  • イマジンランキング
  • イマスポ!
  • 旨いの秘密
  • いまじん君の旅
  • おたずねケータイ
  • 現代人ファイル - 「イマジンファイル」と読む。
  • シリーズハマる女
  • イマジン文化芸能部 - フジテレビの文化芸能部とは無関係。

その他[編集]

技術関係[編集]

  • 番組告知CMは、地元FM局のエフエム鹿児島でも放送されていた。
  • 番組初回のエンディングテーマは、番組タイトルにもなっている「Imagine」(ジョン・レノン)であった。
  • 2006年4月17日放送分からは、名前やニュース項目などが動く形式を採用していた。
  • 初期には16:55 - 17:15頃の全国ニュースを途中で中断する形で、県内情報と称して17:54.29まで放送していたが、全国からの飛び降りの境目には最近CM明けに、5月中旬頃からはタイトルCGの小さいバージョン(ジングル付き)が付くようになった。
  • 2006年12月1日からの鹿児島親局での地上デジタル放送開始に伴い、サービス放送開始後(同年11月6日)の放送からスタジオ映像がハイビジョン制作になっている。
  • 2007年3月23日 - 世界フィギュアスケート選手権2007東京大会の事前特番が放送されたために第1部ネット局は17:15からの放送となり、初めて17時台のローカル枠を休止した。オープニングはこの日に限り、東京発の映像に静止ロゴを被せただけだった。
  • 年始の放送で18:00スタートだった場合には、オープニングタイトルは出さずに全編ローカルのヘッドラインを伝えていた。

放送事故[編集]

  • 2006年4月3日の初回放送時の17時台後半ローカルパートでのオープニングでイマジンランキングのタイトル表示が一瞬映るというミスがあった。17時台ニュースの途中には音声が途切れるという放送事故が発生。後で坪内がお詫びのコメント。
  • 同年8月には、天気予報のコーナーでKTS本社前からの中継で同様の事故が発生。このときには、CMを挿んでスタジオで放送するといった対応を取った。
  • 2006年5月12日には「おタズネケータイ」のコーナーのオープニング時に、「イマジンランキング」のオープニングタイトルが映ってしまった。タイトル表示後、坪内が「ごめんなさい!」とコメントした。しかしその後も、「イマジンランキング」と「おタズネケータイ」のCGが間違って表示されることがあった。

番組の流れ[編集]

2007年3月30日終了時点。本番組は頻繁にマイナーチェンジをしていたため、一部は未記述にしてある。

番組開始前(2006年6月8日から)[編集]

  • 16:50.55 前番組の終了後から30秒間(過去のドラマ・単発ドラマ・ドラマの初回・最終回は変動あり)、予告編を実施している。そのため、本編開始が番組開始時より30秒遅れて16:54.30開始になった。

番組開始[編集]

  • 16:54.30 「スーパーニュースイマジン」オープニングタイトル
  • 16:54.45 提供スポンサー
  • 16:54.55 ラインナップヘッドライン

全国枠[編集]

  • 16:55.05 フジテレビの「スーパーニュース」に飛び乗り

17時台[編集]

  • 17:05 - 17:30までのうち、ニュースのきりが良いところで飛び降りてキャスターが挨拶。2006年9月29日で17時台の内容紹介・天気予報・ニュースは事実上廃止。

17時台特集[編集]

2006年10月2日以降は1本にまとめられることが多かった。

  • 前半 持ち回り
  • 後半 いずれも9月29日に終了。
    • 月曜日 イマジンランキング - CD・書籍ランキングのみミニコーナーとして存続。
    • 火曜日 イマスポ - 水曜日18時台に移動。
    • 水曜日 うまいの秘密 - 単発・タイトル変更で存続。
    • 木曜日 いまじん君の旅 - 単発・タイトル変更で存続。
    • 金曜日 おタズネケータイ - インターネットアンケートは存続。

17時台後半[編集]

  • 今日のニュースラインナップ
  • 新井による天気予報解説 - 2006年9月ごろまではアミュプラザ鹿児島からの中継が多かったが、KTS本社前からすることが多くなっている。

全国版ニュース[編集]

  • 17:54.29 「FNNスーパーニュース」飛び乗り

18時台前半[編集]

  • 18:16.55 鹿児島県内ニュース - 2006年7月3日からはこのニュースのみ山本慎一と坂口果津奈のみの担当になり、古木圭介はコメンテーターに役割転換した。坪内一樹は「スポーツの力」まで席を外していた。
  • 金曜日18:30頃 大隅フラッシュ(鹿屋スタジオ) - 春山たかよ(鹿屋支局)が担当。

スポーツの力[編集]

  • 18:39.05 スポーツの力予告編
  • 18:41.00 スポーツの力
  • 18:45.55 「KTSスーパーニュース」この後は…天気予報・鹿児島県内ニュース - 平日版で唯一『KTSスーパーニュース』のタイトルロゴを残していた。他には日曜日のエンディングにも表示されていた。
  • 18:46.30 5秒スポット - 『めざましテレビ』やテレビドラマのスポットCMが多かった。

18時台後半[編集]

  • 18:48.05 新井雅則気象予報士の天気予報
  • 18:53.30 明日の特集・エンディング
  • 18:54.50 終了
  • 18:57.50 エンディングタイトル - 10秒。提供スポンサー付き。
鹿児島テレビ 平日17時台枠
前番組 番組名 次番組
KTSドラマスペシャル
(ドラマ再放送枠)
スーパーニュースイマジン
KTSスーパーニュース
鹿児島テレビ 平日18時台のKTSニュース
スーパーニュースイマジン
KTSスーパーニュース FNN
(第2期)