スーパーハイレグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スーパーハイレグとは、スーパーハイレグカット(英語:Super high leg cut)の略称で、主として女性用の水着下着のデザインの一種である。

ハイレグが脚刳り(あしぐり)の位置がウエストラインとヒップラインの中間点あたりまで切り込まれているのに対して、スーパーハイレグは脚刳り(あしぐり)の位置がウエストラインの上まで切り込まれ、サイドが3cm~4cm程度になるまでに鋭角をなしている。

1980年代から1990年代前半、レースクイーンコスチュームとしてスーパーハイレグのレオタードが主流となり、一般にもエアロビクスダンスのコスチュームとしてスーパーハイレグが浸透したが、バブル経済の崩壊とともに衰退し、現在ではスーパーハイレグは輸入水着またはセクシーランジェリーにおいて見られる。

関連項目

今日は何の日(4月21日

もっと見る