スーパーロボット大戦DD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スーパーロボット大戦DD
ジャンル シミュレーションRPG
対応機種 iOS
Android
運営元 バンダイナムコエンターテインメント
プロデューサー 赤井雅俊
シリーズ スーパーロボット大戦シリーズ
人数 1人(オンライン専用)
メディア ダウンロード
運営開始日 2019年
利用料金 基本プレイ無料(アイテム課金制
テンプレートを表示

スーパーロボット大戦DD』(スーパーロボットたいせんディーディー)は、バンダイナムコエンターテインメントより配信予定のスマートフォン用ゲームアプリ[1]2019年サービス開始予定。基本プレイ無料(アイテム課金制)。

キャッチコピーは「鋼の強者達よ、次元を超えて走れ」。

概要[編集]

SDで表現されたロボットたち(ただし、一部作品に例外あり[注 1])が競演するクロスオーバー作品スーパーロボット大戦シリーズ」のひとつ。2018年11月19日配信の「生スパロボチャンネル」にて、『スーパーロボット大戦T』とともに正式発表された。タイトルのDDは「ディメンションドライバー」の略。

2015年にリリースされた『スーパーロボット大戦X-Ω』に続いて制作されるスマートデバイス向けタイトル。『X-Ω』はシミュレーションRPGがスマートフォンアプリとしては一般的でなかったころにリリースされたため従来のシリーズと異なる戦闘システムを採用しているが、その後スマートフォンでのシミュレーションRPGが受け入れられるようになったため、本作では従来のシミュレーションゲーム系システムが採用された[2]。その他『X-Ω』との相違要素として、2Dグラフィックによる戦闘シーン演出、ユニットを無課金の確定入手とし、装備系アイテム(ならびにそれによる戦闘演出)を課金入手対象としている点などがある。上記端末向けのAUTO機能や、開始時に「ワールド」と呼ばれる特定作品にまとめられた4ステージを攻略するなど、新たな試みも行われている。

配信に関しては現地語に翻訳化版を香港、台湾、マカオでも行う。

ゲームシステム[編集]

参戦作品[編集]

一覧 [編集]

作品序盤では、家庭用ゲーム機版の歴代シリーズ作品をイメージした3つの世界と本作独自の世界、計4ワールドからプレイヤーが一つを選び、ストーリーが進行する。

★マークはシリーズ初参戦。

WORLD 01
スパロボ初期作品群をイメージした世界に存在するメカ・キャラクターの作品
WORLD 02
スーパーロボット大戦α』シリーズをイメージした世界に存在するメカ・キャラクターの作品
WORLD 03
スーパーロボット大戦Z』シリーズをイメージした世界に存在するメカ・キャラクターの作品
WORLD 04
本作のオリジナル世界に存在するメカ・キャラクターの作品

解説 [編集]

全23作品、新規参戦作品は4作品。

『デビルマン(原作漫画版)』の参戦は、ロボットアニメの枠にとらわれない作品を参戦させることになったため決定した[3]。 『フルメタル・パニック!』はアニメ版第1期名義での参戦となっているが、機体デザインは2018年に放送された『フルメタル・パニック! Invisible Victory』に準じたデザインとなっている。

アートワーク登場機体[編集]

  • ARX-7 アーバレスト(フルメタル・パニック!)
  • ガンダム・バルバトス(機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
  • デビルマン(デビルマン〈原作漫画版〉)
  • コン・バトラーV(超電磁ロボ コン・バトラーV)
  • エヴァンゲリオン初号機(ヱヴァンゲリヲン新劇場版)
  • ヴァルヴレイヴI(革命機ヴァルヴレイヴ)

オリジナルキャラクター[編集]

ディド
声 - 阿座上洋平
本作の主人公。デザインはヤスダスズヒト
アンギルオンによって深手を負ったディーダリオンが変化した人間態。
大門恵留(だいもん めぐる)
声 - 長久友紀
本作のヒロイン。デザインはヤスダスズヒト。
ユンナ・ドーソン
声 - 上田麗奈
本作のサブヒロイン。デザインは鈴木勘太。
上牧 早希実(かんまき さきみ)
声 - 潘めぐみ
デザインはヤスダスズヒト[4]
リナリア・クオ
声 - 池澤春菜
デザインは渡邉亘[4]
神足 麻依子(こうたり まいこ)
声 - 國府田マリ子
デザインは河野さち子[4]

オリジナルメカ[編集]

ディーダリオン
声 - 阿座上洋平
デザインは大張正己。記憶喪失の謎の巨人で、ディドの本来の姿。
メラフディン
デザインは明貴美加
グラフディン
デザインは寺岡賢司
アンギルオン
声 - 杉田智和
デザインは山根理宏。ディーダリオンが記憶喪失かつ人類に協力的な姿勢から、人類殲滅と同時に彼を消そうと行動する謎の巨人。
マービュオン
声 - 遠藤綾
デザインは山根理宏[4]

主題歌[編集]

「D.D(Dimension Driver)」[5]
歌:JAM Project

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 本作品においては『デビルマン』がこれに該当。

出典[編集]