スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スーパーロボット大戦OGサーガ
魔装機神III
PRIDE OF JUSTICE
ジャンル シミュレーションRPG
対応機種 PlayStation 3
PlayStation Vita
開発元 ウィンキーソフト
発売元 バンダイナムコゲームス
(バンプレストレーベル)
シリーズ スーパーロボット大戦シリーズ
人数 1人
メディア BD-ROM
PS Vita専用カード
発売日 2013年8月22日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
売上本数 PS3:53,515本(ダウンロード版を含まない)[1]
PS Vita:21,926本(ダウンロード版を含まない)[2]
テンプレートを表示

スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE』(スーパーロボットたいせんオージーサーガ まそうきしんスリー プライド・オブ・ジャスティス)はバンダイナムコゲームスから発売されたPlayStation 3およびPlayStation Vitaゲームソフトである。

キャッチコピーは、「ラ・ギアスに拡がる波紋 問われる正義の在処」。

概要[編集]

スーパーロボット大戦シリーズ」のカテゴリの一つである「魔装機神シリーズ」の一作で、2012年PlayStation Portableで発売された『スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神II REVELATION OF EVIL GOD』の直接の続編にあたる。スーパーロボット大戦シリーズ初のマルチプラットフォーム(PS3・PS Vita)タイトルで、加えてVita版はシリーズ初の同ハード向けの新規タイトルでもある。

スーパーロボット大戦シリーズでは初の試みとして、PS3版とPS Vita版とのセーブデータを共有できる「クロスセーブ機能」を搭載している。

ストーリー[編集]

システム[編集]

登場キャラクター&メカニック[編集]

世界観・用語[編集]

スタッフ[編集]

プロモーション[編集]

webラジオ[編集]

本作のプロモーションとして、スーパーロボット大戦公式ブログのWEBラジオ版が「熱血!必中!ボイス・スパログ! 〜魔装機神III篇〜」として2013年7月30日から8月21日まで配信された。2013年11月27日に特別篇が配信された。パーソナリティーは主人公マサキ・アンドー役の緑川光とプロデューサーの寺田貴信

脚注[編集]

関連商品[編集]

攻略本[編集]

  • スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE パーフェクトガイド ISBN 978-4-04-729229-1