セイカスポーツセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社セイカスポーツセンター
SEIKA SPORTS.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
890-0052
鹿児島県鹿児島市上之園町25-1 中央ビル5F
設立 1966年
業種 サービス業
事業内容 フィットネスクラブの運営、プール・運動施設の運営受託など
代表者 代表取締役社長 玉川文生
資本金 2,400万円
主要株主 セイカ食品
外部リンク http://www.seika-spc.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社セイカスポーツセンターは、鹿児島県鹿児島市に本社を置く、フィットネスクラブ「セイカスポーツクラブ」の運営および各種公設スポーツ施設の管理受託を手がける企業。総合食品製造メーカーのセイカ食品の子会社。

概要[編集]

ボンタンアメなどの製造を手がけるセイカ食品が、子供たちのために九州ではまだ少なかった屋内スケートリンク・遊泳プールを提供したいとして1966年(昭和41年)に鹿児島市高麗町にて設立[1]。1975年にスイミングスクールを開始し、さらに1987年に鹿児島県初のエアロビクススタジオ、アスレチックジムを増築により併設し、フィットネス事業に進出する。その後、鹿児島市宇宿、鹿児島市中央町アミュプラザ鹿児島内)、薩摩川内市出水市にジムを展開している。なお、創業のきっかけとなった鹿児島市高麗町のスケートリンクは、施設老朽化のため2005年4月5日に閉鎖されている。

2000年に高齢者福祉センター谷山(鹿児島市西谷山)のプール監視・運動指導業務を鹿児島市から受託したのを契機に公営施設の管理受託事業に進出。以後、鹿児島県内にとどまらず全国の公営施設の管理受託を手がけており、東京都千代田区さいたま市広島市福岡市久留米市佐賀市宮崎市那覇市うるま市に営業所を置く。

社長の玉川文生は2011年から2017年まで鹿児島経済同友会の代表幹事を務めていた[2]

主な管理受託施設[編集]

指定管理者として受託中
過去に指定管理者等として受託
  • 福岡県立久留米スポーツセンター(陸上競技場・野球場・体育館・武道館・庭球場):2012年 - 2018年
  • 出水市出水地域社会体育施設等(総合体育館等):2014年 - 2017年
  • ダイハツ九州アリーナ:管理受託、2012年 - 2016年
PFI事業者として参画
  • 鴨池公園水泳プール
  • 薩摩川内市コンベンション施設

出典[編集]

  1. ^ ごあいさつ”. セイカスポーツセンター 指定管理事業. 2018年11月3日閲覧。
  2. ^ “鹿児島同友会、日本ガス津曲氏を代表幹事に選任”. 日本経済新聞. (2017年4月26日). https://www.nikkei.com/article/DGKKZO15740010V20C17A4LX0000/ 2018年11月3日閲覧。