セイジョー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社セイジョー
Seijo Corporation
Seijouyokohama.jpg
セイジョー横浜西口店
種類 株式会社
市場情報
東証1部 7429
2008年3月26日上場廃止
本社所在地 日本の旗 日本
222-8580
神奈川県横浜市港北区新横浜三丁目17番地6
本店所在地 157-0066
東京都世田谷区成城六丁目16番7号
設立 1951年12月27日
業種 小売業
事業内容 ドラッグストアチェーン
代表者 代表取締役社長 橋爪薫
資本金 39億5805万円(2007年9月30日現在)
売上高 579億8500万円(2007年9月期)
総資産 333億4200万円(2007年9月30日現在)
従業員数 970名(2007年9月30日現在)
決算期 9月30日
主要株主 株式会社ココカラファイン
外部リンク http://www.seijo.co.jp/
特記事項:合併直前のデータ
テンプレートを表示

セイジョーは、ドラッグストアチェーンを展開する株式会社ココカラファインヘルスケア関東地方及び静岡県に展開する店舗ブランドの一つである。

展開店舗[編集]

  • セイジョー
  • くすりセイジョー
  • ヘルスケアストアセイジョー - 美と健康の専門大型店(都市型店舗)
  • デイリーケアセイジョー
  • セイジョー薬局 - 調剤薬局専門店
  • セイジョー生活救急車 - 生活トラブルの解決。ジャパンベストレスキューシステム株式会社と業務提携。
  • オレオス - 女性専用ミニフィットネスクラブ
  • メディカルフィットネスオレオス - メタボリック症候群対策フィットネスクラブ

沿革[編集]

  • 1951年12月 有限会社成城薬局を設立し、創業。
  • 1966年12月 有限会社成城薬局を株式会社成城薬局に組織変更
  • 1969年5月 商号を株式会社セイジョーに変更。
  • 1979年8月 年間売上高10億円を達成。
  • 1987年8月 年間売上高50億円を達成。
  • 1990年9月 年間売上高100億円を達成。
  • 1995年2月24日 店頭公開。
  • 1997年1月 株式会社コクミンと業務提携。
  • 2000年1月 株式会社千葉薬品を完全子会社化。
  • 2000年6月 子会社・株式会社千葉薬品を吸収合併
  • 2000年9月20日 東京証券取引所市場第二部に上場
  • 2001年9月3日 東京証券取引所市場第一部に上場。
  • 2002年8月 株式会社ドラッグストアー・アイを完全子会社化。
  • 2002年10月 子会社・株式会社ドラッグストアー・アイを吸収合併。
  • 2002年12月 株式会社クスリのオオハシから、静岡市内の店舗を営業譲受
  • 2006年5月 本社を、東京都府中市矢崎町から同市美好町に移転。
  • 2006年10月 清瀬市に本社を持つ株式会社シブヤ薬局の全株式を取得し、完全子会社化。
  • 2007年2月1日 子会社の株式会社シブヤ薬局を吸収合併。
  • 2008年3月26日 東京証券取引所市場第一部上場廃止。
  • 2008年4月1日 株式移転により持株会社株式会社ココカラファインホールディングス(現・株式会社ココカラファイン)を設立して、セガミメディクス株式会社と経営統合。
  • 2010年9月1日 株式会社いわいのドラッグストア・調剤事業を譲受
  • 2010年10月 本社を東京都府中市美好町から横浜市港北区新横浜へ移転。
  • 2011年6月24日 「セイジョーフィール旭川店(北海道旭川市)」を開店し、北海道に進出。
  • 2012年2月1日 子会社のタカラケア株式会社の全株式を親会社の株式会社ココカラファインへ譲渡(タカラケア株式会社は株式会社ファインケアに商号変更)。
  • 2012年4月1日
    • ライフサポート部で行っていた介護事業を吸収分割により株式会社ファインケアへ譲渡。
    • インターネットショップ事業を株式会社ココカラファインへ移管。4月18日に株式会社ココカラファイン運営のネットショップ「ココカラファイン.ネット」の開設に伴い、「セイジョーe-shop」は「ココカラファイン.ネット セイジョー店」にリニューアルする(2013年4月1日付で「ココカラファイン.ネット」に統合し、運営を株式会社ココカラファインOECへ移管、2016年10月1日の吸収合併に伴い株式会社ココカラファインヘルスケアの運営となる)。
  • 2012年9月1日 埼玉県日高市に本社をもち、同県および東京都に13店舗を展開する同業のABCドラッグから事業譲渡を受ける[1]
  • 2013年4月1日 グループ内の販売子会社再編に伴い、セガミメディクス株式会社へ吸収合併され解散(セガミメディクス株式会社は合併に伴い、株式会社ココカラファインヘルスケアに商号変更)[2]

店舗数[編集]

2019年2月時点で「セイジョー」・「セイジョー薬局」で展開する店舗は132店舗ある。(派生業態の「デイリーケアセイジョー」、「ビーケアセイジョー」を含む)

なお、ココカラファインヘルスケアへの統合以降は、「セイジョー」を含めた旧屋号での新規出店が行われないうえに、既存店舗の一部は改装などのタイミングで「ココカラファイン」に屋号を変更した店舗もあり店舗数は減少している。この影響により、北海道山梨県長野県愛知県は統合直後に存在していた「セイジョー」店舗が無くなっている。

  • 関東地方(埼玉県25、群馬県1、千葉県2、東京都49、神奈川県34、茨城県1、栃木県4)
    • うち、調剤専門の「セイジョー薬局」は11店舗(埼玉県4、東京都4、神奈川県3)
  • 東海地方(静岡県16)

なお、群馬県のセイジョー高崎高関店はココカラファインヘルスケア内で唯一出店している店舗である。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 株式会社ABCドラッグからの事業譲渡に関するお知らせ
  2. ^ 子会社間の合併及び存続会社の商号変更に関するお知らせ (PDF) - 株式会社ココカラファイン ニュースリリース 2012年9月5日(2013年2月4日閲覧)