セイブ (スーパーマーケット)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社セイブ
SEIBU Co. Ltd.
セイブロゴ Fresh&Smile.jpg
種類 株式会社
略称 セイブ
本社所在地 日本の旗 日本
310-0844
茨城県水戸市住吉町284-1
設立 1959年6月(株式会社西部ストア)
業種 小売業
法人番号 9050001001439
事業内容 小売業(スーパーマーケットの運営)
代表者 勝田 徹(代表取締役社長)
資本金 3億2,757万円
従業員数 155名
外部リンク http://seibu-super.com
テンプレートを表示

株式会社セイブは、茨城県内に展開する食品主体のスーパーマーケットチェーンストア。本社所在地は茨城県水戸市住吉町284-1。

概要[編集]

1959年に「株式会社西部ストア」として創業[1]。呉服店から1961年にスーパー事業に進出。1975年10月現社名にに改称。1980年にダイエーと業務提携を結び、一時期はダイエーグループ[2] [3]の一員であった。

名称が類似する西武グループ西武鉄道他)とは関係がない。

営業展開[編集]

  • ともカード
    店舗での購入金額に応じたポイントサービスを受けるためのカードである。入会金100円で年会費無料。200円ごとに1ポイントが付き、累積したポイントで景品や「お買物券」と交換が可能[4]
    このほか、限定割引商品の設定や、特定日・時間の割引[5]など、カード会員向けの優待が行われる。
  • 同業他社との連携
    同じ茨城県にあるカスミと提携し、相互の店舗でそれぞれの商品券を使用できる。
  • 金券類の扱い
    セイブ商品券、カスミ商品券では現金でつり銭が出る。ビール券は買い物商品にビールまたは発泡酒(瓶、缶でも量に関係なく)が含まれていれば他の商品(食品、飲料など)も支払いできつり銭も出る。大瓶2本とのビール券で缶ビール350mlも購入できつり銭が出る。クレジット会社ギフトカードJCBのみ利用可能。ただしつり銭は出ないため券面額以上の会計時のみ利用可能。

店舗[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 会社概要
  2. ^ 現在イオングループの傘下
  3. ^ a b イオンのプライベートブランドトップバリュー」の商品を扱っているのは、2002年にイオングループ店舗のカスミとの業務提携(2002年)を締結したことと、ダイエーグループ時代に同様のプライベートブランド「セービング」を販売した名残りである[独自研究?]
  4. ^ 500円の金券と交換するためには通常750ポイントが必要だが、月に2回(第3日曜日とその前日の土曜日)のみ600ポイントで交換できる日がある[要出典]
  5. ^ 一部店舗のみ。トップバリュ商品・酒・たばこ・金券・自治体の指定ごみ袋は対象外。