セインズベリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
J Sainsbury plc
企業形態 公開
取引所 LSESBRY
業種 小売
設立 1869年(150年前) (1869
Holborn, ロンドン
本社 33 Holborn, London, EC1N 2HT, United Kingdom
拠点数 増加 1,312 (June 2015)
主要人物 David Tyler
(会長)
Mike Coupe
(最高経営責任者)
製品 コンビニ/フォアコートストア、ハイパーマーケット/スーパーセンター/スーパーストア、スーパーマーケット
売上高 増加239億4900万ポンド (2014)[1]
営業利益 増加 £1,009 million (2014)[1]
増加 £798 million (2014)[1]
所有者 Judith Portrait (3.92%)
Lord Sainsbury (4.99%)
セインズベリー家 (15%)
Qatar Investment (25.999%)
従業員数 増加 161,000 (2014)[1]
子会社 セインズベリーズ銀行 Plc
Sainsbury's Supermarkets Ltd.
Sainsbury's Convenience Stores Ltd.
ウェブサイト Corporate Website
Consumer Website
テンプレートを表示

セインズベリーズ(Sainsbury's)は、イギリススーパーマーケット。イギリス国内では、テスコアズダに次ぐ大手であり、BIG4の一角。持株会社のJセインズベリー(J Sainsbury plc)の傘下にあり、同社の傘下には、スーパーマーケットのほか、セインズベリー銀行などがある。

沿革[編集]

1869年、ジョン・ジェームズ・セインズベリー(John James Sainsbury)によって、ホルボーンで創業した。1922年には食料品チェーンストアとしてイギリス最大手となり、長らくその地位を保ったが、1969年以来CEOとして会社を支えたJohn Davan Sainsbury1992年に引退すると、後継者のDavid Sainsburyが経営を混乱させ、1995年にテスコにスーパー最大手の地位を譲った[2]David Sainsburyの経営放棄後、2003年ウォルマート傘下のアズダに抜かれ3位となり[2]、その後はアズダと2位争いが続いている[3]

2018年4月、アズダと合併する計画をウォルマートと協議の上発表したが[4]、イギリスの公正取引委員会の反対により、2019年4月に撤回された[5]。現在はカタールの国有持株会社であるカタール投資庁が、約2割の株式を保有している[6]

イギリス国内に600以上のスーパーマーケット、800以上のコンビニエンスストアを展開している[7]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Annual Report 2014”. Sainsbury's. 2015年3月21日閲覧。
  2. ^ a b Sainsbury's loses out to rivals” (英語). 英国放送協会 (2004年9月23日). 2019年7月25日閲覧。
  3. ^ “Sainsbury's becomes UK's second-biggest supermarket”. The Guardian. (2015年7月28日). http://www.theguardian.com/business/2015/jul/28/sainsburys-becomes-uks-second-biggest-supermarket 2015年7月29日閲覧。 
  4. ^ Sainsbury's and Asda in shock talks over £10bn merger deal” (英語). ガーディアン (2018年4月28日). 2019年7月25日閲覧。
  5. ^ CMA blocks Sainsbury's/Asda merger” (英語). The Grocer (2019年4月25日). 2019年7月25日閲覧。
  6. ^ Major Shareholders” (英語). J Sainsbury plc. 2019年7月25日閲覧。
  7. ^ Preliminary Results for the 52 weeks to 10 March 2018” (英語). J Sainsbury plc (2018年5月2日). 2019年7月25日閲覧。