セイ・ユー、セイ・ミー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
セイ・ユー、セイ・ミー
ライオネル・リッチーシングル
初出アルバム『セイ・ユー、セイ・ミー
B面 キャント・スロー・ダウン
リリース
ジャンル R&Bアダルト・コンテンポラリー
時間
レーベル モータウン
作詞・作曲 ライオネル・リッチー
プロデュース ライオネル・リッチー、ジェームス・アンソニー・カーマイケル
チャート最高順位
  • 1位(アメリカ[1]、オランダ[2]、スイス[3]、スウェーデン[4]、ノルウェー[5]
  • 2位(ベルギー・フランデレン地域[6]
  • 4位(フランス[7]
  • 6位(オーストリア[8]
  • 8位(イギリス[9]、ニュージーランド[10]
  • 12位(ドイツ[11]
  • 42位(日本[12]
ライオネル・リッチー シングル 年表
ペニー・ラヴァー
(1985年)
セイ・ユー、セイ・ミー
(1985年)
ダンシング・オン・ザ・シーリング
(1986年)
テンプレートを表示

セイ・ユー、セイ・ミー[注釈 1]」(Say You, Say Me)は、ライオネル・リッチーが作詞・作曲し1985年シングルA面として発表した楽曲。映画『ホワイトナイツ/白夜』(監督:テイラー・ハックフォード)の主題歌に起用され、1986年のスタジオ・アルバム『セイ・ユー、セイ・ミー(原題:Dancing on the Ceiling)』にも収録された。

背景[編集]

リッチーはハックフォードから『ホワイトナイツ/白夜』の主題歌を書き下ろすよう依頼されたが、最終的に映画のタイトルを冠した曲のアイディアは出ず、その代わりに本作のデモ・テープを送ったところ、ハックフォードに気に入られたという[13]。なお、ハックフォードは本作のミュージック・ビデオも監督している[14]。ただし、当時リッチーが所属していたモータウンは、本作を『ホワイトナイツ/白夜』のサウンドトラック・アルバム(アトランティック・レコードより発売)に収録することを許可せず、映画の公開と同時期に、自社からシングルとしてリリースした[13]

パーソネル[編集]

反響[編集]

アメリカの総合シングル・チャートBillboard Hot 100では、1985年12月21日から合計4週連続で1位を獲得し[15][16]、ソロ名義としては4作目(ダイアナ・ロスとのデュエットも含めれば5作目)の全米1位獲得シングルとなった[1]。また、『ビルボード』のアダルト・コンテンポラリー・チャートでは5週、R&Bシングル・チャートでは2週にわたり1位を獲得している[13]

スウェーデンのシングル・チャートでは10回(20週)トップ20入りし、うち4回(8週)1位を獲得した[4]。ノルウェーのシングル・チャートでは16週連続でトップ10入りし、うち9週にわたって1位を独占した[5]

評価・影響[編集]

本作はアメリカの映画賞で高く評価され、アカデミー歌曲賞ゴールデングローブ賞 主題歌賞の両方を受賞した[17][18]。音楽評論家のエド・パワーは2015年、『デイリー・テレグラフ』紙の記事「ライオネル・リッチーのベスト・ソング20」において本作を4位に挙げ「リッチーは装飾を排した哀歌を生み出すまでの域に行き着いたようだ」と評している[17]

2017年にはアメリカ映画『ベイウォッチ』のサウンドトラックでも使用され[18]、同作のサウンドトラック・アルバムにも収録された[19]

別ヴァージョン[編集]

セイ・ユー、セイ・ミー
ライオネル・リッチー with ラスマス・シーバック英語版シングル
初出アルバム『ベスト・デュエット〜タスキーギ』
リリース
規格 デジタル・シングル
ジャンル R&Bカントリー
時間
レーベル ユニバーサルミュージック
作詞・作曲 ライオネル・リッチー
プロデュース ライオネル・リッチー、トニー・ブラウン
チャート最高順位
  • 3位(デンマーク[20]
テンプレートを表示

リッチーが自身のヒット曲をカントリー・アレンジで再録音したアルバム『ベスト・デュエット〜タスキーギ』(2012年)では、本作もリメイクされており[21]、アメリカ盤にはジェイソン・アルディーンとのデュエット[22]、ヨーロッパ盤および日本盤にはラスマス・シーバック英語版とのデュエットが収録された[23][24]。後者はデジタル・シングルとしてもリリースされ、デンマークのシングル・チャートでは7週トップ40入りして、最高3位を記録した[20]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 日本盤シングル(VIPX-1824)、アルバム『セイ・ユー、セイ・ミー』の日本初回盤LP (RMTL-8005)およびCD (R32M-1005)では読点でなく中黒を使った「セイ・ユー・セイ・ミー」という表記だったが、後の再発CDやベスト・アルバムでは読点を使った表記に変更された。

出典[編集]

  1. ^ a b Lionel Richie Chart History - Hot 100”. Billboard. 2018年8月14日閲覧。
  2. ^ Lionel Richie - Say You, Say Me - dutchcharts.nl
  3. ^ Lionel Richie - Say You, Say Me - hitparade.ch
  4. ^ a b swedishcharts.com - Lionel Richie - Say You, Say Me
  5. ^ a b norwegiancharts.com - Lionel Richie - Say You, Say Me
  6. ^ ultratop.be - Lionel Richie - Say You, Say Me
  7. ^ lescharts.com - Lionel Richie - Say You, Say Me
  8. ^ Lionel Richie - Say You, Say Me - austriancharts.at
  9. ^ LIONEL RICHIE | full Official Chart History | Official Charts Company
  10. ^ charts.org.nz - Lionel Richie - Say You, Say Me
  11. ^ Offizielle Deutsche Charts
  12. ^ 『オリコンチャート・ブック アーティスト編 昭和43年 - 昭和62年』(オリジナルコンフィデンス/1988年/ISBN 978-4871310215)p.356
  13. ^ a b c Hogan, Ed. “Say You, Say Me - Lionel Richie - Song Info”. AllMusic. 2018年8月14日閲覧。
  14. ^ “'Movies & Music' at Billboard Meet”. Billboard (Nielsen Business Media, Inc) 97 (46): 3. (1985-11-16). ISSN 0006-2510.  Google Books参照。
  15. ^ 1985 Archive”. Billboard. 2018年8月14日閲覧。
  16. ^ 1986 Archive”. Billboard. 2018年8月14日閲覧。
  17. ^ a b Power, Ed (2015年11月26日). “Lionel Richie: his 20 best songs”. The Telegraph. 2018年8月14日閲覧。
  18. ^ a b Say You, Say Me by Lionel Richie”. Songfacts. 2018年8月14日閲覧。
  19. ^ Baywatch - Various Artists | AllMusic
  20. ^ a b danishcharts.com - Lionel Richie feat. Rasmus Seebach - Say You, Say Me
  21. ^ ライオネル・リッチーのデュエット・アルバム『Tuskegee』が日本でも発売に”. amass.jp (2012年10月9日). 2018年8月14日閲覧。
  22. ^ Lionel Richie - Tuskegee (CD, Album) at Discogs - アメリカ盤CDの情報。
  23. ^ Lionel Richie - Tuskegee (CD, Album) at Discogs - ヨーロッパ盤CDの情報。
  24. ^ ベスト・デュエット〜タスキーギ - ライオネル・リッチー”. ORICON NEWS. 2018年8月14日閲覧。
先代:
Mr.ミスター「ブロウクン・ウィングズ」
Billboard Hot 100 ナンバーワンシングル
1985年12月21日 - 1986年1月17日(4週)
次代:
ディオンヌ&フレンズ「愛のハーモニー