セウカン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
セウカン
各種表記
ハングル 새우깡
発音 セウカン
ローマ字転写
英語
Saeukkang
Saewookkang
テンプレートを表示

セウカン새우깡)は、韓国で初とされるスナック菓子1971年12月に韓国で発売されて以降ロングセラーとなっている国民的菓子である[1]農心が製造している。

概要[編集]

日本ではカルビーかっぱえびせん剽窃した商品として、テレビの報道番組で幾度か取り上げられた[2][3]。かっぱえびせんとは、原材料、製法、形状、パッケージに至るまで、極めて酷似している。かっぱえびせんが発売された1964年から、7年遅れて発売された商品だった。

「セウカン」という商品名は、農心創業者・辛春浩の命名による[4]

2019年上半期までに81億袋以上が販売され[4]、2019年時点で世界70か国以上に輸出されている[4]。日本国内では輸入品が販売されている他、製造元の日本法人である農心ジャパンから「辛いえびせん」という名称で日本版も発売されている。

広告宣伝[編集]

広告には、金喜甲(キム・ヒガプ)朝鮮語版[4]宋海(ソン・ヘ)[4]S.E.S.[4]イ・ジョンソク[5]らが出演した。

1988年には「手が出る、手が出る(朝鮮語: 손이 가요, 손이 가 / ソニガヨ、ソニガ)」で始まるCMソングが放映され、2019年現在も使用されている[4]

ネズミの頭部混入事件[編集]

2008年3月17日、セウカンからネズミの頭部と推定される異物が発見された[6]ネズミの頭部が混入していたという届出があって以降、農心が一ヶ月間にわたり問題を放置し続けたこと、国産と表示されているにもかかわらず、実際は中国で製造されていたこと等が発覚、さまざまな波紋を呼んだ。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2008年3月23日 中央日報 【噴水台】国民菓子
  2. ^ 2005年1月26日放送 テレビ東京 WBS企業vsニセモノ 終わりなき攻防
  3. ^ 2007年7月2日放送 フジテレビ「新報道プレミアA
  4. ^ a b c d e f g <韓国の長寿ブランド>中年になった「セウカン」、中央日報日本語版、2019年9月29日 12:23。
  5. ^ イ・ジョンソク、セウカン広告モデルに、WoW! Korea、2013/04/10 08:58配信。
  6. ^ 2008年3月18日中央日報“セウカンからネズミの頭?”スナック菓子に異物混入 ウェブ魚拓

関連項目[編集]

  • 새우깡(韓国語。セウカン公式HP)